Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

CPPUnitをWindows上でコンパイルする

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

ダウンロードとかはここから。
http://sourceforge.net/apps/mediawiki/cppunit/index.php?title=Main_Page

でも、VC6より上のVersionを使うとエラーが出るみたい。
こういうの多いと困りますよねぇ。

エラーの内容はこんな感じ。

MsDevCallerListCtrl.cpp
.MsDevCallerListCtrl.cpp(67) : error C3505: cannot load type library ‘{80CC9F66-E7D8-4DDD-85B6-D9E6CD0E93E2}’
.MsDevCallerListCtrl.cpp(67) : fatal error C1104: fatal error importing libid: ’80cc9f66-e7d8-4ddd-85b6-d9e6cd0e93e2′

解決方法はここに乗ってた。

http://codereflect.com/2007/12/25/cppunit-error-c3505-cannot-load-type-library-80cc9f66-e7d8-4ddd-85b6-d9e6cd0e93e2-whats-it/

まず、MsDevCallerListCtrl.cppを変更する。

#pragma warning( disable : 4278 )
#pragma warning( disable : 4146 )
//The following #import imports EnvDTE based on its LIBID.
#import “libid:80cc9f66-e7d8-4ddd-85b6-d9e6cd0e93e2” version(“8.0”) lcid(“0”) raw_interfaces_only named_guids
//The following #import imports EnvDTE80 based on its LIBID.
#import “libid:1A31287A-4D7D-413e-8E32-3B374931BD89” version(“8.0”) lcid(“0”) raw_interfaces_only named_guids
#pragma warning( default : 4146 )
#pragma warning( default : 4278 )

そして、ファイルを置くパスに半角スペースがない状態にする。
Program Files化とかはまずいってことですね。

これでコンパイルできました。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

取引履歴を元にトレードの結果をチャート表示するインジケータのご紹介

おはようございます。キリンです。 MT4以外でトレードした結果を、MT4のバックテストみたいにヴィジュアルで把握できるよ

記事を読む

no image

シンプルイズザベスト!

おはようございます。キリンです。 システムトレードはシンプルがいい と結構聞きます。 システムトレードの検証をしてると、

記事を読む

no image

MT4のインジケータにMAを重ねる

こんばんは。キリンです。 今日はちょっとしたMT4のテクニックのご紹介です。 MT4の標準のインジケータであれば、 実は

記事を読む

no image

rubyでsqlite3を使うときにprepareは避けたほうが良さげ。

estimate_id というtextのcolumnを作って、prepareでデータ入れるようにしてexecuteす

記事を読む

no image

【日記】ブログの方向性

こんばんは。キリンです。 超直感!プログラミング口座も、気づいたらEA製作までこぎつけて来れまして、 それほど初心者向け

記事を読む

no image

決済されたかを確認する。

おはようございます。 今日はOK牧場で見つけた質問です。 例えば95円で売り注文、ストップロスが「95+0.6」,決済値

記事を読む

no image

MQLからC++ DLLへの参照渡しorポインタ渡し・・・。

おはようございます。キリンです。 マニアックなネタなので、ほとんどの人は興味がないと思いますが、 メモ代わりに記載してお

記事を読む

no image

成功を収めた社長のセミナー

皆さん、お疲れ様です。 FX関連のブログとして停滞気味ですね。 「こういうの書いて!」とか 「この方向性は嫌だ!」みたい

記事を読む

no image

uninitialized constant Rake::DSL rails 3.2.1

なんかあちこちで rake-0.8.7 を使えという記述を見てきましたが、全然動かなかった。rake 0.9.2.2

記事を読む

no image

たとえば、int型のポインタの配列を使いたい時は

普通にint* p_int_array = new int;みたいな感じで、ポインタ一つ与えればいい。int* p_i

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

no image
Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

no image
ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

→もっと見る

PAGE TOP ↑