Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その3

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 PHP, Rails, Ruby, Ubuntu

postfixのインストール

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=279

sudo apt-get install postfix-mysql

cd /etc/postfix
sudo gedit mysql_virtual_domains_maps.cf

hosts = localhost
dbname = postfix
user = postfix
password = ********  mysql のpostfixadminのパスワードです
table = domain
select_field = domain
where_field = domain

sudo gedit mysql_virtual_mailbox_maps.cf

hosts = localhost
dbname = postfix
user = postfix
password = ********  mysql のpostfixadminのパスワードです
table = mailbox
select_field = maildir
where_field = username

sudo gedit mysql_virtual_alias_maps.cf

hosts = localhost
dbname = postfix
user = postfix
password = ********  mysql のpostfixadminのパスワードです
table = alias
select_field = goto
where_field = address

パーミッション変更
sudo chmod 644 /etc/postfix/mysql_virtual*

上記の設定を読みこませるために追記
sudo gedit /etc/postfix/main.cf

virtual_mailbox_domains = proxy:mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_domains_maps.cf
virtual_mailbox_maps = proxy:mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_mailbox_maps.cf
virtual_alias_maps = proxy:mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_alias_maps.cf

以下をコメントアウトします

#myhostname = football
#myorigin = /etc/mailname
#mynetworks = 127.0.0.0/8 [::ffff:127.0.0.0]/104 [::1]/128
#mailbox_command = procmail -a “$EXTENSION”

以下を追加

mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
mydomain = inter.com
myhostname = football.inter.com
myorigin = $mydomain
mydestination =
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
home_mailbox = Maildir/
local_transport = virtual
virtual_transport = virtual
virtual_mailbox_base = /home/virtual
virtual_minimum_uid = 10000
virtual_uid_maps = static:10000
virtual_gid_maps = static:10000
virtual_alias_domains = $virtual_alias_maps

メールボックス用のディレクトリの作成

sudo groupadd -g 10000 vuser
sudo useradd -g vuser -u 10000 vuser
sudo mkdir /home/virtual
sudo chown vuser:vuser /home/virtual
sudo chmod 771 /home/virtual

SSLの設定
sudo gedit /etc/postfix/main.cf

# TLS parameters
#smtpd_tls_cert_file=/etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem #を付けてコメントアウトします
#smtpd_tls_key_file=/etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key #を付けてコメントアウトします
smtpd_tls_cert_file=/etc/ssl/Server/cert.pem   追加します
smtpd_tls_key_file=/etc/ssl/Server/mail.pem   追加します

sudo gedit /etc/postfix/master.cf

smtps inet n – – – – smtpd  #のコメントアウトを外します

  • o smtpd_tls_wrappermode=yes   #のコメントアウトを外します

sudo apt-get install mailutils
mail nagatomo@inter.com
適当にメールの内容を入力して、ctrl+Dで送信

sudo ls /home/virtual/
該当のドメインのフォルダが作成されていれば正常に動作

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

Ruportが動かない Ruby1.9

ベストプラクティスの本にはRuby 1.9を元に記述していると明記しているのに、肝心のサンプルプログラム上でRuby

記事を読む

no image

Ruby の String deleteの挙動

引数で指定した1文字1文字に対して削除をする。引数を複数指定すれば、or 条件に。http://ref.xaio.jp

記事を読む

no image

rcov によるカバレッジテスト

これもとっても素敵仕様テスト結果をhtmlで分かりやすくまとめてくれる。http://webos-goodies.jp/

記事を読む

no image

Array.eachでインデックス番号も一緒に欲しい時のeach_with_index

なんでこれがリファレンスに載ってないんだろうっていう便利な関数 each_with_index (Enumerable

記事を読む

no image

メールサーバのリレー防止チェック

http://www.rbl.jp/svcheck.phpここ使えば、リレーとしてサーバが利用される可能性があるか調べ

記事を読む

no image

ActiveRecordのカラム名でtypeはダメらしい。

typeとやっていたら怒られました。また、whereを使えばActiveRecordクラスの配列が返るので、配列を指定

記事を読む

no image

Ruby on Railsのルートの設定方法

root :to => 'コントローラ名#アクション名'

記事を読む

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに arguments too long

記事を読む

no image

Rubyでバイナリファイルをいじる

記事を読む

no image

Rails で定期バッチ処理を行う

http://r7kamura.hatenablog.com/entry/20110208/1297094660htt

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

→もっと見る

PAGE TOP ↑