Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第6回 インディケータープログラムの解説

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 MT4(MQL4)プログラミング講座

こんにちは!キリンです。
GW真っ最中!
私は引っ越し先を探してきました。
納得のいく部屋を見つけて、さらに洗濯機も購入。
あとは引っ越すだけ!
それ以外にも社会保険とか、健康保険とかの手続きもしていかなければならないですよね。
詳しく調べていかないと、あとで痛い目に会いそうなので、
しっかりと勉強します。
「起業だーっ!」って意気込んでいるときはいいのですが、
やはり多少なり不安に感じてしまうわけで。
そんなときには、野村克也さんの
「不安は行動の不足から起こる」
という言葉を思い出します。
「まだ何かしていないことがあるんじゃないか。」
「準備は大丈夫か」
などなど、常に行動の不足がないかをしっかりと顧みることは大事ですね。
その意識を持つことで、不安を取り除くための努力を怠っていたことが
一番の不安材料だったということに気がつきました。
しっかりと芯を据えて構えていきたいですね。
さて、前置きが長くなりましたが今回の講義です。


第6回 インディケータープログラムの解説

前回、MQLの必須関数の説明をさせていただきました。
インディケータープログラムを見ても、
分からない使い方がたくさんあると思います。
その中で、簡単な説明で済むものは今回取り上げようと思っています。
今後にも繋がる重要な内容でもありますので、
しっかりと理解していただければと思います。
では、いつものプログラムを前から解説していきます。

//+------------------------------------------------------------------+
//| MA Kirin.mq4 |
//| Copyright Kirin 2010, Forex Trading Laboratory. |
//| http://ameblo.jp/ftlabo-kirin/ |
//+------------------------------------------------------------------+

「//」を入れると、その行で「//」より後ろのものはプログラムの動作から除外されます。
言い換えれば、「メモ書きができる」んですね。
プログラム自体には関係ないけど、見直したときに何か分かりやすいようにメモしておくときに、
「//」を入れ、その後ろにメモを書きます。

#property copyright “Copyright Kirin 2010, MetaQuotes Software Corp.”
#property link “http://ameblo.jp/ftlabo-kirin/”
#property indicator_chart_window
#property indicator_buffers 1
#property indicator_color1 Red
#property indicator_level1 0

「#property」を分の最初に入力することで、プログラムのプロパティを定義します。
って言っても多分伝わりが悪いと思いますし、
ちょっと発展の内容も含まれていますので、
「#property」っていうのがあるんだということを理解していただく程度でいいと思います。

// 指標バッファ
double Buf[];
// 外部パラメータ
extern int MAPeriod = 13;

Buf[]っていうのは配列の定義の方法・・・といっても配列の説明はまだ行っておりませんので、
今後のお楽しみにとっておきます。
次に大事な「extern」の説明です。
externで定義した変数は、EAやインディケーター導入時の「パラメーターの入力」欄で
変更ができるようになります。
この場合、移動平均の区間をMAPeriodで定義しているのですが、
それをextern関数にすることにより、
使う人がパラメーターの入力で簡単に変更できるようにしています。

//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
{
//—- indicators
// 指標バッファの割り当て
SetIndexBuffer(0, Buf);
// 指標ラベルの設定
string label = “MA(“+MAPeriod+”)”;
IndicatorShortName(label);
SetIndexLabel(0, label);
return(0);
//—-
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator deinitialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int deinit()
{
//—-
//—-
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator iteration function |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
{
//—-
int limit = Bars-IndicatorCounted();
for(int i=limit-1; i>=0; i–)
{
Buf[i] = iMA(NULL, 0, MAPeriod, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, i);
}
//—-
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+

上記の内容はそれぞれ細かく説明していかなければならないものですね。
次回以降にお話させていただくことにします。
思ったより簡単に説明できる点が少なかったですね^^;
次はインディケーターの定義方法か、配列について話させていただく予定です。
最後までお読みくださりまして、ありがとうございます。
今回の講義で不明な点がありましたら、コメントいただけると助かります。
また、それ以外にも質問は受け付けておりますので、
お気軽にお声をおかけいただければと思います。
ではでは~

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第14回 インディケーターの定義部

こんばんは!キリンです。 最近ピグによく顔を出しています。 よければ遊びに来てくださいね。 ではでは、本日の講義です。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第23回 ボリンジャーバンドのおさらい(2)

こんばんはっ!キリンです。 平日に私服で電車に乗っているのが非常に違和感を感じます。 でも、脱サラしたんだなっという感無

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第8回 スクリプトを使ってみよう!

こんばんは!キリンです。 昨日の動画を上げてから気づいたのですが、 おそらく、昨日の動画で私の話で何をいっているのか伝わ

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第39回 ブレイクアウトシステムのEAの最適化をやってみよ

こんばんは!キリンです。 今日は最適化をしてみます。 簡単に成績がいいものができてしまうので、 成果が出たときは非常に嬉

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第27回 発注スプリクトの作成(3)

こんにちは!キリンです。 今日、ついに大阪の地に降り立ちました。 5年ぶりの大阪。あの頃とはまったく気持ちが違いますね。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第28回 決済スプリクトの作成(1)

こんにちは!キリンです。 引越しも終わり、かなり落ち着いてきました。 時間的制約が皆無になると、セルフコントロール能力が

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第35回 MAの傾きを使ったEA

こんばんはっ!キリンです。 土曜日なんですが、脱サラすると関係なかったり・・・。 なんか実感が湧かない今日この頃です。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第34回 決済スプリクトをサブルーチン化する

こんにちは。キリンです。 自立ってそんなに難しくないと思うんですが、 自律は大変ですよね。 自立できれば自律を目指さなけ

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第15回 MQL定義済み関数について

こんにちは!キリンです。 このブログ自体が夜書くことが多いので、「こんにちは!」っていうと新鮮ですね。 春の陽気を感じら

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第3回 関数を覚えよう!

こんばんは!キリンです。 前回の「変数の定義」のお話ですが、 やはりつまづいている方が多かったようですね。 基本的で、非

記事を読む

Comment

  1. junky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    #propertyは本体とは独立した感じなので、割とわかりやすいんじゃないかと思いますよ~~~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >junkyさん
    伝わりがよければ私もうれしいです^^
    コメントありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑