Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

もうデータ全消去も怖くない!WordPress全体をDropBoxにバックアップ

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 Wordpress, Plugin, WPBlog ,

WS000179

WPBlogというレンタルサーバをこのサイトでも利用しているのですが、怖いのがサーバ側のトラブルによるブログデータの全消去です。

WordPress乗っ取りによるデータ全消去の事件

実は、GMOでこんな事件もありました。

GMO系列のWordPressのレンタルサーバのデータが、軒並み改ざんされてしまうという事件がありました。当初はユーザ側のセキュリティの落ち度だという形でGMOが対応しようとしたので、ますます混乱が広がる結果となりました。

この件に関しては、GMO熊谷氏の対応も話題になりました。

大事なデータの全消去のリスクは常にある

このようにいつサーバ側が攻撃されて、WordPressの記事と設定が全て消えてしまうかもしれないリスクというのは常にあります。レンタルサーバを使っていると、まとめて被害にあってしまうことも想定されます。このような万が一の自体に備えて、バックアップは定期的に行いましょう。

プラグインで簡単 WordPress全バックアップ

BackWPupでDropBoxに定期バックアップ

WordPressのとても優秀なプラグインBackWPupの導入により、とても簡単にWordPress全体の定期バックアップができます。

BackWPupプラグインの追加

通常の方法でWordPressにプラグインの追加が可能です。

WS000168

BackWPupを導入すると、WordPressの管理画面にBackWPUpのメニューが追加されます。

BackWPupのjob設定

WS000169

BackWPupのメニューから、「Add a newjob」を選択します。

Generalの設定

Add new job ‹ Wizard In The Market — WordPress

画像のように各設定を行います。(クリックで拡大します)

Scheduleタブの設定

WS000170

スケジュールタブを選択します。

Add new job ‹ Wizard In The Market — WordPress2

画像のように各種設定を行います。

Fileタブの設定

WS000170_2

Fileタブを選択します。((セキュリティの関係上、画像での紹介は割愛します。))

Folders to backupの項目で、バックアップに必要な項目を全て選択します。ThemeとPluginフォルダを全選択すれば問題ないでしょう。

To DropBoxタブの設定

WS000173

To DropBoxタブをクリックします。

WS000174

Reauthenticate (Sandbox)を押して、DropBoxから連携の許可を取得します。

設定の保存

WS000171

SaveChangesを押します。

動作のテスト

WS000175

BackWPupメニューから、jobを選択します。

WS000173

Run nowボタン押します。

WS000177

DropBoxのアプリフォルダの中に新しくZipファイルが保存されていることを確認してください。

以上で設定は完了です。お疲れ様でした!

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 68 follow us in feedly

関連記事

概要がおかしい!そんなときのTwitter Cards Meta のバグ修正

こんにちは!キリンです。先日の記事で、Twitter Cards Metaを使えば簡単にTwitter Cardsが表示

記事を読む

おしゃれなTwitter Cardsをプラグインで簡単に表示する方法

Twitter Cardsはツイッターをしていると見ることが多い、おしゃれでなかなか良い感じの機能です。今日は記

記事を読む

ログイン試行回数を制限して、ログインのセキュリティを向上しよう!

一昨日の記事からの続きで、ログイン関連のセキュリティのプラグインのご紹介です。 [bm url="ht

記事を読む

WordPress Popular Postsにはてなブックマーク数を表示!

こんにちは、キリンです。最近は日銀の追加緩和の影響でなかなかブログ記事に集中できない日が続きます。((ブログ

記事を読む

セキュリティ向上、スパム対策にGoogle Captcaで画像認証!

昨日からの続きで、ログインページのセキュリティ向上や、コメントスパムの対応策としてGoogle Captch

記事を読む

これは困る!TinyMCE AdvancedでHTML escapeができない

快適なWordPress環境の追求 ひたすらWordPress関連の記事が続きます・・・。 今までに何回か立ち上

記事を読む

SEO効果大!自動で記事に目次を追加しよう

今日はWordPressに目次を追加することのできるプラグインのご紹介です。目次って案外あなどれなくて、最近

記事を読む

高さが変?Stinger3でTwitterの挿入のスマホ表示のバグの修正

ブログでのTweetの紹介はとっても便利 Twitter EmbedというWordpress用プラグインがあります。

記事を読む

2chまとめを無料で作るならこれ! エディターツールの紹介

以前、クリック証券での999円狩りを見てから初めて2chまとめを作ってみたものの、慣れない作業というのは難しいものですよ

記事を読む

乗っ取られてからでは遅い!WordPressのログインのセキュリティを向上

WordPressはBrute Force Attackに弱い [bm url="http://wpdocs.sou

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

joblib によって謎のバグが起こる

joblib 0.14.1 にて確認.0.13.2 だと起こらない.import joblib を消

Fixing kernel error AMD-Vi: Event logged IO_PAGE_FAULT on Ryzen Machine

My pc was periodically shut down on 7:40 am JS

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑