Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その2

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 PHP, Rails, Ruby, Ubuntu

ApacheとPHPのインストール

sudo apt-get install apache2 php5 php5-gd php5-mysql

PHPの設定の再読み込み
sudo service apache2 restart

MySqlのインストール

sudo apt-get install mysql-server
途中でパスワード設定
mysql -u root -p でrootログイン
外部からログイン用にID作成
grant all privileges on *.* to (任意のユーザID)@”%” identified by ‘(パスワード)’;
flush privileges;
exit;

sudo gedit /etc/mysql/my.cnf

skip-networking, bind-addressを無効化

[client]に
default-character-set=utf8

[mysqld]に
character-set-server=utf8
skip-character-set-client-handshake

保存したら、
sudo service mysql restart

postfix adminの設定

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=201

sudo mysql -u root -p;

mysql> CREATE DATABASE postfix;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON postfix.* TO postfixadmin@localhost IDENTIFIED BY ‘********’;   ← パスワードを設定します
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON postfix.* TO postfix@localhost IDENTIFIED BY ‘********’;   ← パスワードを設定します
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> q
Bye

postfix admin の導入

cd /var/www
sudo wget http://jaist.dl.sourceforge.net/project/postfixadmin/postfixadmin/postfixadmin-2.3.4/postfixadmin_2.3.4.tar.gz

sudo tar xvzf postfixadmin_2.3.4.tar.gz
sudo mv postfixadmin-2.3.4/ postfixadmin/

cd /var/www/postfixadmin/
sudo cp config.inc.php config.inc.php.org
sudo gedit config.inc.php

$CONF[‘configured’] = true; <26行目> false → true に変更します

$CONF[‘postfix_admin_url’] = ‘http://www.inter.com/postfixadmin’; <36行目> URLを追加します

$CONF[‘default_language’] = ‘ja’; <43行目> en → ja に変更します

$CONF[‘database_type’] = ‘mysqli’; 最後に i を付けます
$CONF[‘database_host’] = ‘localhost’;
$CONF[‘database_user’] = ‘postfix’;
$CONF[‘database_password’] = ‘********’;  <52行目> mysqlに設定したpostfixadminのパスワードを入れます
$CONF[‘database_name’] = ‘postfix’;

$CONF[‘admin_email’] = ‘nagatomo@inter.com’;  <82行目> アドレスを入力します

$CONF[‘encrypt’] = ‘cleartext’;  <99行目> md5crypt → cleartext に変更します。暗号化してあるので平文で問題ありません。

$CONF[‘default_aliases’] = array (
‘abuse’ => ‘nagatomo@inter.com’, <133行目> アドレスを入力します
‘hostmaster’ => ‘nagatomo@inter.com’, <134行目> アドレスを入力します
‘postmaster’ => ‘nagatomo@inter.com’, <135行目> アドレスを入力します
‘webmaster’ => ‘nagatomo@inter.com’ <136行目> アドレスを入力します
);
$CONF[‘domain_path’] = ‘YES’; <144行目> NO → YES に変更します

$CONF[‘fetchmail’] = ‘NO’; <271行目> YES → NO に変更します

$CONF[‘user_footer_link’] = “http://www.inter.com/postfixadmin/main“; <283行目> URLを入力します

$CONF[‘footer_text’] = ‘Postfix Admin’; <289行目> 何でもよいですが、Postfix Admin としました

$CONF[‘footer_link’] = ‘http://www.inter.com/postfixadmin/’; <290行目> URLを入力します

setup.phpにつないで、設定し、ドメイン設定後にメールアドレスも作成すること!

設定が終わったら、setup.phpを消しておくこと。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 61 follow us in feedly

関連記事

no image

ActionMailer 3 without Rails

あとでまとめます。.text.erbファイルの1行目に<%# encoding: utf-8 -%>を

記事を読む

no image

Moduleを名前空間として使う

module_function を無引数で呼び出すと,それ以降,そのモジュールで新しく定義されるメソッドすべてに,この

記事を読む

no image

Ruby on Rails を Radrails on Eclipse で動かすとターミナルの表示がバグる

Aptana Studio 3のスタンドアローン版を使えば直るAptana StudioのServerを使いたければ、

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その1

何回やっても躓くサーバー建て。勉強を兼ねてまとめてみることにする。 OSの再インストール さくらの管理画面から、再イン

記事を読む

no image

Railsの日本語化

前もやったけど、メモってなかったからメモhttp://hajimete-ruby.jugem.jp/?cid=7gem

記事を読む

no image

Array.eachでインデックス番号も一緒に欲しい時のeach_with_index

なんでこれがリファレンスに載ってないんだろうっていう便利な関数 each_with_index (Enumerable

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その5

Ilohamail の設定 http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=571W

記事を読む

no image

固定長文字列への値渡し

pナル終端の文字列へのポインタ.pack("p") => "310373410"["a", "b", "c"

記事を読む

no image

テスト駆動開発を使おう テストできるように設計する

勉強を始めてるのでノートがてらまとめていこうと思う。 テスト稼働開発(TDD, Test-Driven Develop

記事を読む

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに arguments too long

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑