Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

公開日: : Python , , , , ,

Kanichart

  • python-highcharts のラッパー
  • pandasDataFrameSeries からお手軽に使える

Jupyterからローソク足チャートを使いたいと思った時、色々試しましたが一番良かったのが Highcharts でした。それをできるだけ自分が使いやすいようにラッパーを書いたのがkanichartです。

Highcharts の良いところ

  • JSなのでインタラクティブに操作可能
  • マウスオーバー時に数値を表示など細かいところが標準で充実
  • x軸を共有した際の動作が優秀
    • 時系列解析には必須

Sample Image

python-highchartsの使いにくいところ

Pandas との連携がなく、データをJSの形式にユーザ側で書き換えてから使わなければならない点がかなり面倒。他にも標準の状態でのhighchartsを使うことになるので、ローソク足が勝手に連結されたりと望まない挙動も多い。その辺りをkanichartでは解決している。

使い方

add_chartメソッドが基本となる。

chart_type

以下の3つから選ぶ

  • candlestick
    • ローソク足チャート
  • line
    • ラインチャート
  • scatter
    • プロット

symbol

データの名前

data

Line chart の場合

  • pandas の Series
  • list データ
    • 2次元配列(timestamp, value)

Candlestick chart の場合

  • pandas の DataFrame
    • ‘Open’, ‘High’, ‘Low’, ‘Close’ のカラムを持つこと
  • list データ
    • [[timestamp, o, h, l, c], ….] の形であること

is_new_chart

新しいチャートに表示するか。Falseの場合は同一一つ前に表示したチャート上に表示させる。

プログラム例

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供されいてる証券会社です。

記事を読む

Python x64 & MinGW64 環境の構築

流石に詰まりまくったのでまとめることにする。 MSYS2 をインストール 個人的にこれからメインで使いたいと思っ

記事を読む

no image

JAVA の SHA1 Digestの作り方

>>> import base64 >>> import hashlib >>> base64.b64encode(

記事を読む

PythonのThreadを待機させるか、必要の度に作成するのかのベンチマーク比較

QueueとThreadのベンチマーク比較 2つのケースについて比較検証してみました。 実際に処理する内

記事を読む

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python | Heroku

記事を読む

Derivatives analytics with Python の学習ノート 1,2章

洋書を読んでいると、いつも読んだ気になってちゃんと理解出来てるか自信がないことが多いので、チャプターごとに要点をまとめ

記事を読む

PythonでsleepしているThreadを呼び起こすプラクティス

Pythonのsleep中のThreadをWake up PythonのThreadにて、RubyのThr

記事を読む

絶対ダメ! マルチスレッドでの共通変数のインクリメント演算

デバッグ中の発見 とあるマルチスレッドプログラムをPythonで書いていた際に遭遇した誤使用です。C/C++等

記事を読む

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kirin/status/9

記事を読む

まだ Python の datetime で消耗しているの? maya 使おうぜ

この記事は Python Advent Calendar 2016 の 24日目の記事です。 当初は SCOOP

記事を読む

Comment

  1. ひろ より:

    質問よろしいでしょうか?
    例えばボリンジャーバンドとRSIとストキャスティクス3つの条件を加えたarrowを出す方法についてご教示いただきたいのですが、よろしいでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

→もっと見る

PAGE TOP ↑