Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

トレンド・チャネル内での取引用EAが完成しました

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
日曜日を潰してEAの作成に没頭しておりました。
今日の目標はとりあえず達成。
ExpertAdvisorとしてしっかり稼動するものが出来上がりました。
chart4.gif
Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4
StrategyTester.htm
<内容> トレンド・チャネルライン内でのレンジ取引を繰り返す
基本、USD/JPYの日足用として作成しています。
勝率も悪くありません。実際利益も出るようです。
また、最適化も行っていないため騙し的な要素はありません。
値を多少変えたところで、結果に変動はさほどありませんからね。
多くの場合、ある程度の利益を出してくれました。
大きく負けたときもブレイク時のみですから、
毎日一回、トレンドラインの調節だけ行って、取引を制限させるときを設ければ
十分利益を出していけるのではないでしょうか。
「これ、売れるんじゃない?」
と思いつつも、EAの販売で今稼ごうとは思っていませんので、
どうぞご自由にお使いください。
皆様の日々の取引のお役に立てれば幸いです。
今後の目標は、ブレイク時の対処とトレンドラインの正確さの向上ですね。
頑張りまーす。
<今回のextern関数の説明>
(括弧内は基本値です)
MyOrderWaitingTime(=10)
発注を行った際、何度リトライても完了せず
エラー出力するまでの時間。
Lots(=0.1)
取引単位。
Slippage(=3)
取引時の許容誤差。
Slipips(=0)
損切りポイント
Tppips(=0)
利食いポイント
//シグナル発信条件(ラインとチャートとの距離が下記以下になると
 逆張りシグナル発信)
extern double TL.Diff = 0.5;
extern double CL.Diff = 0.5;
extern int period=0;
対象時間枠(おそらく変更する必要ないと思うので説明を割愛)
extern int count.num1=1;
チャートラインのチャートとの交点数
extern int count.num2=1;
トレンドラインとチャートとの交点数
※トレンドが下降時は、チャートとトレンドが反転します
extern int line.width=1;
ラインの太さ
extern int LR.length=34;
最小二乗法の計算期間の始点
extern int LR.END=0;
計算期間の終点
extern color LR.c=Orange;
最小二乗法のラインの色
extern color c.1=Gray;

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

rails undefined method ***_path class

普通にmodelをgenerateしただけでは、form_forメソッドは使っちゃダメ。scaffordしたら使える

記事を読む

no image

プログラミング講座用 ネタ募集

おはようございます!キリンです。 といっても寝てないんですが、そのあたりは気にしない(w さて、プログラミング講座なんで

記事を読む

no image

After Effectsでレイヤーのフレームの一括変更

ALT + []で指定時間にイン、アウトを設定できる。

記事を読む

no image

初記事

さくらでVPSを契約したので、ついでにサーバを構築してみた。案外快適?まだまだ使い勝手わからないので頑張ってみる。に

記事を読む

no image

12/1, 2, 3, 5, 6 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

Rails3での add_to_base Active Reacord

use model_instance.errors << “Msg” instead of depr

記事を読む

no image

今日は門出の日!

こんばんは。キリンです。 まず、非常に個人的な日記になることをお詫びさせていただきます。 今日は僕にとって区切りの日なん

記事を読む

no image

ストップ狩についてのご紹介

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/kikaku/nazo&a

記事を読む

no image

ポジションの平均pipsを計算するサブルーチン

おはようございます。キリンです。 実は愛用のノーパソが壊れちゃいまして、 一年以内なので保障修理に出すのですが外部に漏れ

記事を読む

no image

RJBの導入まで

http://www.artonx.org/collabo/backyard/?RubyJavaBridgehttp:

記事を読む

Comment

  1. 濱口 より:

    Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4は現在公開されていないのでしょうか?とても興味があり、試してみたいのですが・・。

    • Fx-Kirin pgkireek より:

      すみません。元のソース自体がかなり拙い仕様でして、さらにもう紛失しているため公開できません・・。

  2. 濱口 より:

    残念です。ありがとうございました。

濱口 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑