Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

トレンド・チャネル内での取引用EAが完成しました

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
日曜日を潰してEAの作成に没頭しておりました。
今日の目標はとりあえず達成。
ExpertAdvisorとしてしっかり稼動するものが出来上がりました。
chart4.gif
Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4
StrategyTester.htm
<内容> トレンド・チャネルライン内でのレンジ取引を繰り返す
基本、USD/JPYの日足用として作成しています。
勝率も悪くありません。実際利益も出るようです。
また、最適化も行っていないため騙し的な要素はありません。
値を多少変えたところで、結果に変動はさほどありませんからね。
多くの場合、ある程度の利益を出してくれました。
大きく負けたときもブレイク時のみですから、
毎日一回、トレンドラインの調節だけ行って、取引を制限させるときを設ければ
十分利益を出していけるのではないでしょうか。
「これ、売れるんじゃない?」
と思いつつも、EAの販売で今稼ごうとは思っていませんので、
どうぞご自由にお使いください。
皆様の日々の取引のお役に立てれば幸いです。
今後の目標は、ブレイク時の対処とトレンドラインの正確さの向上ですね。
頑張りまーす。
<今回のextern関数の説明>
(括弧内は基本値です)
MyOrderWaitingTime(=10)
発注を行った際、何度リトライても完了せず
エラー出力するまでの時間。
Lots(=0.1)
取引単位。
Slippage(=3)
取引時の許容誤差。
Slipips(=0)
損切りポイント
Tppips(=0)
利食いポイント
//シグナル発信条件(ラインとチャートとの距離が下記以下になると
 逆張りシグナル発信)
extern double TL.Diff = 0.5;
extern double CL.Diff = 0.5;
extern int period=0;
対象時間枠(おそらく変更する必要ないと思うので説明を割愛)
extern int count.num1=1;
チャートラインのチャートとの交点数
extern int count.num2=1;
トレンドラインとチャートとの交点数
※トレンドが下降時は、チャートとトレンドが反転します
extern int line.width=1;
ラインの太さ
extern int LR.length=34;
最小二乗法の計算期間の始点
extern int LR.END=0;
計算期間の終点
extern color LR.c=Orange;
最小二乗法のラインの色
extern color c.1=Gray;

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

四角で囲った範囲の別時間足のローソク足を表示させる

こんばんは。キリンです。 MQLのコードベースを巡っていて面白いと思うインジケータがあったのでご紹介。 Zo

記事を読む

no image

exeのPath取得

【インクルードファイル】shlwapi.h【必要追加ライブラリ】shlwapi.lib

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

no image

プログラムの得意な部分とシステムトレード

こんばんは。キリンです。 キリンがついに裁量トレードに本格的に手を出します。 何度かチャレンジしては没落(?)してきた僕

記事を読む

no image

Windows環境ではRuby1.9.3にはruby-debug19が入らない?

Ruby1.9.2でやればすんなりと出来ました。RadRails上でのデバッグもバッチリ。1.DevKitを入れる2

記事を読む

UX21A のディスプレイが壊れたので修理

UX21A のディスプレイがぶっ壊れた。 画面にラインが入ったり、ディスプレイが揺れたりするようになりました。最終

記事を読む

no image

EAで取得したポジションの手動決済の際の注意

こんばんは。キリンです。 私どものEAに限らず、EAによるポジションを手動で決済すると 即別の注文が入ってしまうことが多

記事を読む

no image

ブログのお引越し。

はてなからの出戻りです。Wordpressのメンテナンスが面倒になりました・・・orzさくらの最安値サーバでやってたか

記事を読む

no image

11/7 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

NeedleをRuby1.9で使とうとしてる。

とりあえずエラー表示の削除はこれ。http://stackoverflow.com/questions/889089

記事を読む

Comment

  1. 濱口 より:

    Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4は現在公開されていないのでしょうか?とても興味があり、試してみたいのですが・・。

    • Fx-Kirin pgkireek より:

      すみません。元のソース自体がかなり拙い仕様でして、さらにもう紛失しているため公開できません・・。

  2. 濱口 より:

    残念です。ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

SQLAlchemy のマイグレーションライブラリ Alembic を使ってみる。

SQLAlchemyの作者が作ったデータベースマイグレーションツール。個人的には、SQLAlch

Avoiding the problem of connect to outside of LAN with L2TP/IPSec on Ubuntu 18.04.

とても困って、原因の特定に2日かかった。疲れた。確定申告したいのに。 The IPSEC tu

Wine 上の MT4から ZeroMQ を使って Linux の pyzmq の通信をさせる

こんにちは。キリンです。 最近、年に数度のMQLを書くときがきたのですが、Pythonに慣れま

→もっと見る

PAGE TOP ↑