Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

トレンド・チャネル内での取引用EAが完成しました

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
日曜日を潰してEAの作成に没頭しておりました。
今日の目標はとりあえず達成。
ExpertAdvisorとしてしっかり稼動するものが出来上がりました。
chart4.gif
Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4
StrategyTester.htm
<内容> トレンド・チャネルライン内でのレンジ取引を繰り返す
基本、USD/JPYの日足用として作成しています。
勝率も悪くありません。実際利益も出るようです。
また、最適化も行っていないため騙し的な要素はありません。
値を多少変えたところで、結果に変動はさほどありませんからね。
多くの場合、ある程度の利益を出してくれました。
大きく負けたときもブレイク時のみですから、
毎日一回、トレンドラインの調節だけ行って、取引を制限させるときを設ければ
十分利益を出していけるのではないでしょうか。
「これ、売れるんじゃない?」
と思いつつも、EAの販売で今稼ごうとは思っていませんので、
どうぞご自由にお使いください。
皆様の日々の取引のお役に立てれば幸いです。
今後の目標は、ブレイク時の対処とトレンドラインの正確さの向上ですね。
頑張りまーす。
<今回のextern関数の説明>
(括弧内は基本値です)
MyOrderWaitingTime(=10)
発注を行った際、何度リトライても完了せず
エラー出力するまでの時間。
Lots(=0.1)
取引単位。
Slippage(=3)
取引時の許容誤差。
Slipips(=0)
損切りポイント
Tppips(=0)
利食いポイント
//シグナル発信条件(ラインとチャートとの距離が下記以下になると
 逆張りシグナル発信)
extern double TL.Diff = 0.5;
extern double CL.Diff = 0.5;
extern int period=0;
対象時間枠(おそらく変更する必要ないと思うので説明を割愛)
extern int count.num1=1;
チャートラインのチャートとの交点数
extern int count.num2=1;
トレンドラインとチャートとの交点数
※トレンドが下降時は、チャートとトレンドが反転します
extern int line.width=1;
ラインの太さ
extern int LR.length=34;
最小二乗法の計算期間の始点
extern int LR.END=0;
計算期間の終点
extern color LR.c=Orange;
最小二乗法のラインの色
extern color c.1=Gray;

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

最小二乗法を用いたTrendLine Indicator

こんばんは。 昨日作ったiMAを利用したEAなのですが、 移動平均線の傾向から、 トレンドには強いということが判明しまし

記事を読む

no image

Bluetoothデバイスの設定で画面が真っ白、白画面になり設定できない

komadoとかair displayのandroidへのデスクトップ延長アプリが悪さをしている可能性大・・

記事を読む

no image

ポジションのないInteractive Brokersより強制決済(ロスカット通知)のメールがあった

こんばんは。Kireekです。久しぶりに真面目なFXネタ。いつもは口座の資金情報くらいしかメールのこないIBさんから

記事を読む

no image

時間を区切って色を付けるインジケータ

おはようございます。キリンです。 裁量のバックテストや検証をするときに、 時間がいつなのかを線を引いてやるのは大変ですよ

記事を読む

no image

昨日の日記を読んでくれた方へ。

今日、ある人からご指摘いただきました。 昨日の日記って、 読んでもらった人へ感謝する気持ちありましたか? というものです

記事を読む

no image

7bit氏作成 MQLライブラリー解析 part13

こんばんは。キリンです。 今日ご紹介するのは、予約注文の変更を簡単にするものです。 moveStopのみ、stop

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

no image

【ブレイク対策完了】1年で資産5倍に。

ちょっと前にアップロードしたEAですが、 改良を加え、ブレイク対策をほどこしたところ ロット数1で、 資産5倍にすること

記事を読む

no image

チャーチストへの夢 part2

おはようございます。キリンです。 ブログのタイトルでもある「チャーチスト」ですが、 チャートだけで分析を行っていく人のこ

記事を読む

no image

rubyでsqlite3を使うときにprepareは避けたほうが良さげ。

estimate_id というtextのcolumnを作って、prepareでデータ入れるようにしてexecuteす

記事を読む

Comment

  1. 濱口 より:

    Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4は現在公開されていないのでしょうか?とても興味があり、試してみたいのですが・・。

    • Fx-Kirin pgkireek より:

      すみません。元のソース自体がかなり拙い仕様でして、さらにもう紛失しているため公開できません・・。

  2. 濱口 より:

    残念です。ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

→もっと見る

PAGE TOP ↑