Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

トレンド・チャネル内での取引用EAが完成しました

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
日曜日を潰してEAの作成に没頭しておりました。
今日の目標はとりあえず達成。
ExpertAdvisorとしてしっかり稼動するものが出来上がりました。
chart4.gif
Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4
StrategyTester.htm
<内容> トレンド・チャネルライン内でのレンジ取引を繰り返す
基本、USD/JPYの日足用として作成しています。
勝率も悪くありません。実際利益も出るようです。
また、最適化も行っていないため騙し的な要素はありません。
値を多少変えたところで、結果に変動はさほどありませんからね。
多くの場合、ある程度の利益を出してくれました。
大きく負けたときもブレイク時のみですから、
毎日一回、トレンドラインの調節だけ行って、取引を制限させるときを設ければ
十分利益を出していけるのではないでしょうか。
「これ、売れるんじゃない?」
と思いつつも、EAの販売で今稼ごうとは思っていませんので、
どうぞご自由にお使いください。
皆様の日々の取引のお役に立てれば幸いです。
今後の目標は、ブレイク時の対処とトレンドラインの正確さの向上ですね。
頑張りまーす。
<今回のextern関数の説明>
(括弧内は基本値です)
MyOrderWaitingTime(=10)
発注を行った際、何度リトライても完了せず
エラー出力するまでの時間。
Lots(=0.1)
取引単位。
Slippage(=3)
取引時の許容誤差。
Slipips(=0)
損切りポイント
Tppips(=0)
利食いポイント
//シグナル発信条件(ラインとチャートとの距離が下記以下になると
 逆張りシグナル発信)
extern double TL.Diff = 0.5;
extern double CL.Diff = 0.5;
extern int period=0;
対象時間枠(おそらく変更する必要ないと思うので説明を割愛)
extern int count.num1=1;
チャートラインのチャートとの交点数
extern int count.num2=1;
トレンドラインとチャートとの交点数
※トレンドが下降時は、チャートとトレンドが反転します
extern int line.width=1;
ラインの太さ
extern int LR.length=34;
最小二乗法の計算期間の始点
extern int LR.END=0;
計算期間の終点
extern color LR.c=Orange;
最小二乗法のラインの色
extern color c.1=Gray;

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 58 follow us in feedly

関連記事

no image

超簡単トレーリングストップ導入方法

お久しぶりです。キリンです。 MT4以外のことをやっていると書いていましたが、 少しMT4に触りだしたので再開します・・

記事を読む

no image

11/3運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

EA除去時のstart()とdeini()の挙動

こんばんは。キリンです。 IsStopped()関数を調べていて気づいたことは、start()関数はEA除去時に2.5秒

記事を読む

no image

ねっとさーふいん中に見つけたMT4プログラミングセミナー

おはようございます。キリンです。 MT4プログラミングで検索して僕のサイトに来てくれる人が多いです。 嬉しい限りです。

記事を読む

no image

システムトレードの勧め

FXをやっている人がよく言い聞かせることがあります。 「自分のルールを守るんだ」 それを破ってしまうときというのは、 大

記事を読む

no image

EclipseにRuby On Railを入れてデバックを開始するとエラーが起こる。

表示されたエラーがこれ。C:/Ruby192/lib/ruby/site_ruby/1.9.1/rubygems.r

記事を読む

no image

High_Low v2 (ZigZag)のバーが出るタイミング

こんばんは!キリンです。 今ドラマ見てたら良いセリフ聞きました。 単調な仕事をする町工場に社員として働き出した新社会人

記事を読む

no image

11/20, 21, 22, 23, 24 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

ObjectCreateの使い方

おはようございます。キリンです。 きりんさん こんばんは インジいただきました。 ありがとうございました。 お願いなので

記事を読む

no image

初記事

さくらでVPSを契約したので、ついでにサーバを構築してみた。案外快適?まだまだ使い勝手わからないので頑張ってみる。に

記事を読む

Comment

  1. 濱口 より:

    Kirin_Trend&ChartLine_EA.ex4は現在公開されていないのでしょうか?とても興味があり、試してみたいのですが・・。

    • Fx-Kirin pgkireek より:

      すみません。元のソース自体がかなり拙い仕様でして、さらにもう紛失しているため公開できません・・。

  2. 濱口 より:

    残念です。ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

AMD Ryzen & Nvidia GTX 1080 BTO PC 構成・組立と Ubuntu インストール

まだググっても、構成例とか出てないので参考になるんじゃないかなと。機械学習用ですが、全然ゲーム用

→もっと見る

PAGE TOP ↑