Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

FXの利益が出る仕組み

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
最近ずっと自動取引プログラムの作成にお熱な私です。
ある程度の成果(利益)は出てきました。
そうそう、ちょっと前に公開したファイルはちょっとしたバグみたいなもので買っていたようです。
検証してみる価値はありますけどね♪
さて、さっそく今日のコラムです。
今日のお題は、「円が下がった場合、上がった場合の両方で利益を出すことができる仕組み」です。
株の場合は、株の購入からが取引の開始になるので、株価が下がる際には「空売り」という行為をのぞき、
利益を上げることができません。
ですが、FXの場合はそれが可能になるのです。
FXというのは証拠金を元にお金を借りて取引を行うということを前回説明しました。
このお金を借りる先ですが、実は外貨でも可能です。
ちょっと分かりにくいので、具体例を示します。
1万円を元手に100万円を借りて外貨を購入する取引を行うということは非常にイメージしやすいと思います。
その逆で、1万円を$100に変えてそれを元手に、$10,000を借りて日本円を購入するということができます。
日本円を元で考えれば、この行為のことを「円売り」といいます。
「外国に対して円を売った」行為になりますからそう呼ぶと解釈すれば分かりやすいのではないでしょうか。
以上のことから、「FXにおいて買いと売りは同じ行為だ」ということが言えます。
言い換えれば、1万円を元に$10,000を買うことも売ることもできます。
ですので、円が下がった場合、上がった場合の両方で利益を出すことができるのです。
さらに発展した説明をしますと、FXでは取引に円がかかわることを必要としません。
1万円を両替し$100にし、それを元に$10,000借りてユーロを買うということも可能になります。
すなわち、EUR/USDの取引になります。
その逆もしかりで、ユーロを借りてドルを買うこともできます。
このように、FXはどちらに転んでも利益を出すことができる仕組みになっているのです。
そのため、相場を先読みする力があれば利益に直結します。
これがFXの最も重要な点であり、醍醐味になると私は考えています。
今回はこれで終了です。
次回は、「スワップ(利息による損益)」についてです。
ではまた~

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 59 follow us in feedly

関連記事

no image

プログラミング講座用 ネタ募集

おはようございます!キリンです。 といっても寝てないんですが、そのあたりは気にしない(w さて、プログラミング講座なんで

記事を読む

no image

人は信念によって動かされて文明を作ってきた

おはようございます。 ちょっと面白い内容を読んだので、ご紹介。 今まで偉大な人物として名を残している ほとんどすべての人

記事を読む

no image

【ブレイク対策完了】1年で資産5倍に。

ちょっと前にアップロードしたEAですが、 改良を加え、ブレイク対策をほどこしたところ ロット数1で、 資産5倍にすること

記事を読む

no image

■CI解析■人気のVQの計算方法

おはようございます。キリンです。 アメリカvsガーナは白熱した試合展開でしたね! 前半のガーナの運動量の多さによる守備は

記事を読む

no image

チャートとは何か?

こんばんはー。 今帰宅して、これからお風呂に入る・・・ ところなんですが、ちょっとした日課をクリアせねば。 さて、今回は

記事を読む

no image

Ruby で エクセル用のCSVを作るには・・・。

各要素の文字コードをShift-Jisにする。require 'kconv'で、.tosjisを使う。賢い方法ではない

記事を読む

no image

【コラム】統計を使う

お疲れ様です。キリンです。 久しぶりのコラムです。 前回のコラムも、初めての方はご覧になっていただけると嬉しいです。 み

記事を読む

no image

VPS上で複数ログインしてしまう場合の注意

こんばんは。キリンです。 EAの運用の際、VPSを用いてらっしゃる方は多いと思います。 FTLでもVPSの運用をお勧めし

記事を読む

no image

オープンソースEAの検証ブログのご紹介

こんばんは。キリンです。 マネーの猿さんが僕のブログのTradeTesterをご紹介してくださっていたので、 アクセス履

記事を読む

no image

MT4用のWindowsアプリを公開しているブログ

こんばんは.キリンです。 この人すごい!と思ったので紹介させていただきます。 すでに有名なのかもしれません・・・ Par

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

→もっと見る

PAGE TOP ↑