Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

FXの利益が出る仕組み

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。
最近ずっと自動取引プログラムの作成にお熱な私です。
ある程度の成果(利益)は出てきました。
そうそう、ちょっと前に公開したファイルはちょっとしたバグみたいなもので買っていたようです。
検証してみる価値はありますけどね♪
さて、さっそく今日のコラムです。
今日のお題は、「円が下がった場合、上がった場合の両方で利益を出すことができる仕組み」です。
株の場合は、株の購入からが取引の開始になるので、株価が下がる際には「空売り」という行為をのぞき、
利益を上げることができません。
ですが、FXの場合はそれが可能になるのです。
FXというのは証拠金を元にお金を借りて取引を行うということを前回説明しました。
このお金を借りる先ですが、実は外貨でも可能です。
ちょっと分かりにくいので、具体例を示します。
1万円を元手に100万円を借りて外貨を購入する取引を行うということは非常にイメージしやすいと思います。
その逆で、1万円を$100に変えてそれを元手に、$10,000を借りて日本円を購入するということができます。
日本円を元で考えれば、この行為のことを「円売り」といいます。
「外国に対して円を売った」行為になりますからそう呼ぶと解釈すれば分かりやすいのではないでしょうか。
以上のことから、「FXにおいて買いと売りは同じ行為だ」ということが言えます。
言い換えれば、1万円を元に$10,000を買うことも売ることもできます。
ですので、円が下がった場合、上がった場合の両方で利益を出すことができるのです。
さらに発展した説明をしますと、FXでは取引に円がかかわることを必要としません。
1万円を両替し$100にし、それを元に$10,000借りてユーロを買うということも可能になります。
すなわち、EUR/USDの取引になります。
その逆もしかりで、ユーロを借りてドルを買うこともできます。
このように、FXはどちらに転んでも利益を出すことができる仕組みになっているのです。
そのため、相場を先読みする力があれば利益に直結します。
これがFXの最も重要な点であり、醍醐味になると私は考えています。
今回はこれで終了です。
次回は、「スワップ(利息による損益)」についてです。
ではまた~

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

NeedleをRuby1.9で使とうとしてる。

とりあえずエラー表示の削除はこれ。http://stackoverflow.com/questions/889089

記事を読む

no image

Java Access Bridgeライブラリ

http://docs.oracle.com/javase/7/docs/technotes/guides/acces

記事を読む

no image

Ruby で エクセル用のCSVを作るには・・・。

各要素の文字コードをShift-Jisにする。require 'kconv'で、.tosjisを使う。賢い方法ではない

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その4

SASL の設定 http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=524Dovec

記事を読む

no image

成功を収めた社長のセミナー

皆さん、お疲れ様です。 FX関連のブログとして停滞気味ですね。 「こういうの書いて!」とか 「この方向性は嫌だ!」みたい

記事を読む

no image

11/10 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

インジケータ導入時と稼動時の表示が違う

こんにちは。キリンです。 タイトルの件、巷に出回ってるインジケータによくある現象ですよね。 インジケータ導入時はちゃんと

記事を読む

no image

四角で囲った範囲の別時間足のローソク足を表示させる

こんばんは。キリンです。 MQLのコードベースを巡っていて面白いと思うインジケータがあったのでご紹介。 Zo

記事を読む

no image

12/1, 2, 3, 5, 6 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

取引履歴を元にトレードの結果をチャート表示するインジケータのご紹介

おはようございます。キリンです。 MT4以外でトレードした結果を、MT4のバックテストみたいにヴィジュアルで把握できるよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

SQLAlchemy のマイグレーションライブラリ Alembic を使ってみる。

SQLAlchemyの作者が作ったデータベースマイグレーションツール。個人的には、SQLAlch

→もっと見る

PAGE TOP ↑