Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

exeのPath取得

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

【インクルードファイル】

shlwapi.h
【必要追加ライブラリ】

shlwapi.lib

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

目の前に1000円があったとしても、私はいらない

なぜなら、それは何も生まないからだ。 なぜ手に入ったのかわからない収入など、 その場限りに過ぎない。 私は、目の前の10

記事を読む

no image

sakura ubuntu vps上でruby on railsをapache+passenger+mysqlで走らせる。

サーバー関係はやったことメモしとかないとすぐ忘れちゃう。sudo aptitude install apache2s

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

no image

MT4用のWindowsアプリを公開しているブログ

こんばんは.キリンです。 この人すごい!と思ったので紹介させていただきます。 すでに有名なのかもしれません・・・ Par

記事を読む

no image

kconvを使っても文字化けするとき。

「㎡」がtosjisで文字化けしてしまった。そんな時は とかを使うと良いhttp://d.hatena.ne.jp/

記事を読む

no image

FXの利益が出る仕組み

こんばんは。 最近ずっと自動取引プログラムの作成にお熱な私です。 ある程度の成果(利益)は出てきました。 そうそう、ちょ

記事を読む

no image

リスクとリターンについて

こんばんは。お久しぶりです。キリンです。 海外への出発の準備ということで更新を止めていましたが、 どうしても書きたくなっ

記事を読む

no image

世紀の空売り ~The Big Short~

このタイトルが大好きです! こんばんは。タイトルだけで興奮することの出来るキリンです。 ちなみに何の話かというと、この本

記事を読む

no image

トレンド・チャネル内での取引用EAが完成しました

こんばんは。 日曜日を潰してEAの作成に没頭しておりました。 今日の目標はとりあえず達成。 ExpertAdvisorと

記事を読む

no image

Mysqlの外部からの接続

mysqlは、ポート開放、ユーザ権限の拡張以外に、skip-networking, bind-addressを無効に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

VMWare Player をヘッドレスモードで使う。

[bm url="http://www.ryanchapin.com/fv-b-4-713/Ru

swig で foofunction is private と怒られた時。

例えばのエラーとしてはこれ。 問題は、公開する予定のクラスのpublicインスタンス変数にpr

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

→もっと見る

PAGE TOP ↑