Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

dovecotの設定

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=391

sudo apt-get install dovecot-mysql

SSLの設定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf

# SSL/TLS support: yes, no, required.
ssl = yes ← #のコメントアウトを外します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#ssl_cert = </etc/ssl/certs/dovecot.pem  #を付けてコメントアウトします
#ssl_key = </etc/ssl/private/dovecot.pem  #を付けてコメントアウトします
ssl_cert = </etc/ssl/Server/cert.pem  ← 追加します ”<” は消さないでください
ssl_key = </etc/ssl/Server/mail.pem  ← 追加します ”<” は消さないでください

メールボックスの指定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf

IPv4 のみを有効にする
sudo gedit /etc/dovecot/dovecot.conf

#listen = *, ::
listen = * ← 追加します

mysqlの設定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/auth-system.conf.ext

#passdb {  ← #でコメントアウトします
#driver = pam  ← #でコメントアウトします
# [session=yes] [setcred=yes] [failure_show_msg=yes] [max_requests=<n>]
# [cache_key=<key>] [<service name>]
#args = dovecot
#}  ← #でコメントアウトします

代わりに以下を追加します

passdb {
driver = sql
args = /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf
}
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# userdb { ← #でコメントアウトします
# <doc/wiki/AuthDatabase.Passwd.txt>
# driver = passwd ← #でコメントアウトします
# [blocking=no]
#args =
#} ← #でコメントアウトします

代わりに以下を追加します

userdb {
driver = sql
args = /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf
}

DB読み出し設定ファイルの作成
sudo gedit /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf

driver = mysql
connect = host=localhost dbname=postfix user=postfix password=******** ← パスワードです
default_pass_scheme = PLAIN
password_query = SELECT password FROM mailbox WHERE username = ‘%u’ AND active = ‘1’
user_query = SELECT concat(‘/home/virtual/’, maildir) as home, 10000 as uid, 10000 as gid FROM mailbox WHERE username = ‘%u’ AND active = ‘1’

設定が終わったら再起動
sudo service dovecot restart

FWの有効化

sudo ufw default deny
sudo ufw enable
sudo ufw allow ssh
sudo ufw allow ftp
sudo ufw allow http
sudo ufw allow https
sudo ufw allow 25
sudo ufw allow 110
sudo ufw allow 143
sudo ufw allow 587
sudo ufw allow 3306
sudo ufw allow 5900
sudo ufw allow 10022
sudo ufw reload

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

11/3運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

チャートの有用性

ちょっと内容が複雑になってきて、 短文ではまとめられなくなってきました。 んー、それでも頑張って書いてみます。 今回のお

記事を読む

no image

FXとは?

今日から、初心者のためのFX講座を始めようと思います。 さっそく「FXとは?」についてです。 外国為替証拠金市場 それが

記事を読む

no image

Add Alert and SendMailの改造

おはようございます。キリンです。 最近22時に寝ているので朝が早いです。 では、本題。先日公開した、 任意のインジ

記事を読む

no image

sakura ubuntu vps上でruby on railsをapache+passenger+mysqlで走らせる。

サーバー関係はやったことメモしとかないとすぐ忘れちゃう。sudo aptitude install apache2s

記事を読む

UX21A のディスプレイが壊れたので修理

UX21A のディスプレイがぶっ壊れた。 画面にラインが入ったり、ディスプレイが揺れたりするようになりました。最終

記事を読む

no image

11/20, 21, 22, 23, 24 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

no image

11/17 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

RubyでSQLiteをRails外で使うときのメモ

http://e-mytools.blogspot.jp/2008/05/railssqlite3.htmlhttp:

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑