Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

dovecotの設定

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=391

sudo apt-get install dovecot-mysql

SSLの設定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf

# SSL/TLS support: yes, no, required.
ssl = yes ← #のコメントアウトを外します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#ssl_cert = </etc/ssl/certs/dovecot.pem  #を付けてコメントアウトします
#ssl_key = </etc/ssl/private/dovecot.pem  #を付けてコメントアウトします
ssl_cert = </etc/ssl/Server/cert.pem  ← 追加します ”<” は消さないでください
ssl_key = </etc/ssl/Server/mail.pem  ← 追加します ”<” は消さないでください

メールボックスの指定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf

IPv4 のみを有効にする
sudo gedit /etc/dovecot/dovecot.conf

#listen = *, ::
listen = * ← 追加します

mysqlの設定
sudo gedit /etc/dovecot/conf.d/auth-system.conf.ext

#passdb {  ← #でコメントアウトします
#driver = pam  ← #でコメントアウトします
# [session=yes] [setcred=yes] [failure_show_msg=yes] [max_requests=<n>]
# [cache_key=<key>] [<service name>]
#args = dovecot
#}  ← #でコメントアウトします

代わりに以下を追加します

passdb {
driver = sql
args = /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf
}
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# userdb { ← #でコメントアウトします
# <doc/wiki/AuthDatabase.Passwd.txt>
# driver = passwd ← #でコメントアウトします
# [blocking=no]
#args =
#} ← #でコメントアウトします

代わりに以下を追加します

userdb {
driver = sql
args = /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf
}

DB読み出し設定ファイルの作成
sudo gedit /etc/dovecot/dovecot-mysql.conf

driver = mysql
connect = host=localhost dbname=postfix user=postfix password=******** ← パスワードです
default_pass_scheme = PLAIN
password_query = SELECT password FROM mailbox WHERE username = ‘%u’ AND active = ‘1’
user_query = SELECT concat(‘/home/virtual/’, maildir) as home, 10000 as uid, 10000 as gid FROM mailbox WHERE username = ‘%u’ AND active = ‘1’

設定が終わったら再起動
sudo service dovecot restart

FWの有効化

sudo ufw default deny
sudo ufw enable
sudo ufw allow ssh
sudo ufw allow ftp
sudo ufw allow http
sudo ufw allow https
sudo ufw allow 25
sudo ufw allow 110
sudo ufw allow 143
sudo ufw allow 587
sudo ufw allow 3306
sudo ufw allow 5900
sudo ufw allow 10022
sudo ufw reload

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 54 follow us in feedly

関連記事

no image

ストップ狩についてのご紹介

http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/kikaku/nazo&a

記事を読む

no image

zlib 1.2.5 コンパイルして rubyにインストールするとき[Windows]

checking for deflateReset() in z.lib... nochecking for def

記事を読む

no image

Bluetoothデバイスの設定で画面が真っ白、白画面になり設定できない

komadoとかair displayのandroidへのデスクトップ延長アプリが悪さをしている可能性大・・

記事を読む

no image

【日記】本気のFXメンバーとの飲み会

こんばんは!キリンです。 今日はただの日記です。 ・・・たまにはいいですよね?(w 昨日、本気のFXメンバーである、招き

記事を読む

no image

ActionView::Template::Error (application.css isn’t precompiled):

productionで起動するとキャッシュの作成がまったく行われないから、手動でやってやる必要があるということだけ。

記事を読む

no image

SMA,LWMAとチャートのクロスで警告を出すCustomIndicator

皆さん、お疲れ様です。 ちょっとOKWaveで依頼があったので、タイトルのものを作ってみました。 そのUPLoad用記事

記事を読む

no image

この世で一番攻略本の多いゲームはなんだと思いますか?

こんばんは。 ちょっと昨日の帰りにふと思って、 すごく楽しいと思えるようになったことがあります。 それは、ビジネスはゲー

記事を読む

no image

MQLからC++ DLLへの参照渡しorポインタ渡し・・・。

おはようございます。キリンです。 マニアックなネタなので、ほとんどの人は興味がないと思いますが、 メモ代わりに記載してお

記事を読む

no image

High_Low v2 (ZigZag)のバーが出るタイミング

こんばんは!キリンです。 今ドラマ見てたら良いセリフ聞きました。 単調な仕事をする町工場に社員として働き出した新社会人

記事を読む

no image

Ubuntu上でMetaEditorを使う

MT4は前回の記事で動くようになったけど、開発に使えなきゃ意味がない。ってことで MetaEditorを使って起動さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

AMD Ryzen & Nvidia GTX 1080 BTO PC 構成・組立と Ubuntu インストール

まだググっても、構成例とか出てないので参考になるんじゃないかなと。機械学習用ですが、全然ゲーム用

Windows のデスクトップアプリをSSHクライアントから再起動する

シェルスプリクト一発で、システムトレードの設定を一括で更新して、MT4を再起動したいとかそういう

UX21A のディスプレイが壊れたので修理

UX21A のディスプレイがぶっ壊れた。 画面にラインが入ったり、ディスプレイが揺れたりするよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑