Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

チャーチストへの夢 part2

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

おはようございます。キリンです。

ブログのタイトルでもある「チャーチスト」ですが、
チャートだけで分析を行っていく人のことです。
チャーチストになるためには、自分の手法をより理論だてる必要があり、
システムトレードとかなり近い部分があります。

では、昨日の続きをお話します。
システムトレードでも勝てるならそれでいいじゃないか。
と僕も思います。実際、システムトレードの中には勝てる要素が多く眠っています。
しかし、一日の利益率が低いのです。
普遍的に勝つために多くの相場では取引を避けてしまいます。
そのため、トレード回数はおのずと減ってしまう。
僕みたいな若造には、元金が少ないので、
システムトレードだけで生活していくには非常に厳しいです。
だからこそ、裁量で勝っていきたいと思うわけです。
裁量で勝てた後、システムに移行していきたい。
色々なシステムトレードを検証してきた上で、
裁量で勝つためにはどうすればいいかと悩みました。
結局、トレンドに乗っかることが一番いい気がします。
5分足や細かい時間足になると、不確定要素が多すぎて、
安定して勝つのは難しい。
(勝っている人がいるのは知っています…orz
 ただ、僕には合わないと思っているだけです。)

そのトレンドに乗っかるという考え方自体が、一般的なテクニカル分析から少し離れたところにありますし、
世界情勢とか、相場観とかが影響してくる部分になります。
そこで「見た目」とか各種ラインが活きてくる気がしてるのです。
市場はランダムに移動しているということが本当だとすれば、
レジスタンスやサポートが守られることはまずないですよね。
それが勝てる要素な気がします。
当分検証を続けていきます。
ひょっとしたら、今日考えていたことが明日なくなっているかもしれません^^;
今日もお読みいただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 68 follow us in feedly

関連記事

no image

感謝の気持ち。(アメンバ限定で申し訳ないです^^;)

こんばんは。キリンです。 優さんからすごく嬉しいメッセージをいただいたので、ご紹介させていただければと思います。 非常に

記事を読む

no image

11/18 11/19 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

rubyでsqlite3を使うときにprepareは避けたほうが良さげ。

estimate_id というtextのcolumnを作って、prepareでデータ入れるようにしてexecuteす

記事を読む

no image

ポジションの平均pipsを計算するサブルーチン

おはようございます。キリンです。 実は愛用のノーパソが壊れちゃいまして、 一年以内なので保障修理に出すのですが外部に漏れ

記事を読む

no image

システムトレードの勧め

FXをやっている人がよく言い聞かせることがあります。 「自分のルールを守るんだ」 それを破ってしまうときというのは、 大

記事を読む

no image

【コラム】移動平均線の重要性

おはようございます!キリンです。 新生活も慣れてきて、かなりまともな?暮らしを続けています。 何よりもまず、自炊し続けて

記事を読む

no image

Metatrader4 (MT4) を さくら VPS の Ubuntu OS 上で動かす

せっかく980円で使えるし、MT4の自動売買以外の用途にも色々万能そうなので導入してみた。Windowsサーバーも良

記事を読む

no image

人は信念によって動かされて文明を作ってきた

おはようございます。 ちょっと面白い内容を読んだので、ご紹介。 今まで偉大な人物として名を残している ほとんどすべての人

記事を読む

no image

【default.tpl】劇的☆Before After ・・・MT4チャートの初期設定を保存

おはようございます。キリンです。 今日は匠の技を紹介したいと思います。 MT4の標準状態でのチャートって、 蛍光色の緑と

記事を読む

no image

VTのリファレンス的マニュアルの場所

おはようございます。キリンです。 仕事でVTのプログラミングをいじることになったので、 備忘録的に参考にしたサイトを載せ

記事を読む

Comment

  1. 招きねこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    裁量も深い話になってきましたね~。。
    単純に5分足でトレードしてる人から日足のみでトレードしてる人まで(銀行系では4時間足メインが多いと聞きます)その足によってポイントになる場所が存在するので複雑な動きをして当たり前だと思ってますよ^^
    資金力があれば、ストップをたっぷり取ってトレンド中のどこでエントリーしても儲かると思います。
    資金力がないからこそ(ほとんどの人がそうですが・・)ストップを浅くしなくてはいけないのでトレードが難しいものとなってるのでしょうね。
    部長の仰る通り、羨んでもしょうがないので突き詰めていくしかないのでしょうね。。
    話は変わりますが、「TradeTester」の記事を書かせて頂きました。
    宜しくです('-^*)/

  2. yua より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰してます!
    頑張ってますなぁ!!!お疲れ様です!
    testerツール使わせて頂きますね!
    私もいつか!チャーチストになりたいぞぉ!!!
    それではまた!!!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >招きねこさん
    お言葉ありがとうございます。
    検証を重ねてバックテストではなんとか成績が出せるようになってきました。
    自分でやればおのずと結果が出てくる気がします。
    ご紹介ありがとうございます^^

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >yuaさん
    相場観も必要だと思うんですが、
    恒等的に通用する可能性を秘めているのは
    チャーチストだけだと思うんですよね。
    ご愛好いただければ幸いです^^
    お互い頑張りましょう!
    よろしくおねがいしまーす!

  5. tommy より:

    SECRET: 0
    PASS:
    為替はあるタイミングだけはシステムトレードでは勝てないですね。別の人に分からせる必要はないのでポイントは書かなくて結構です。
    で、そのポイントが非常に重要なんですね。
    これがシステムトレードを殺しています。
    特定の取引値の変化を追って、全てに対応できるわけなどなく、やはりそこには人が介在する余地があるんだと思いますよ。
    それも含めたロジックを構築するのはロマンですね。
    完全自動運用があまりにも怖いので、私はmt4に移行できずにいます。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >tommyさん
    完全自動売買でなくても、チャート分析ツールとしてもMT4はかなり有効だと思います^^
    tommyさんのおっしゃるように裁量でしか判断できないところに、勝てる要素っていうのは眠っている気がするんですよね。
    今日もコメントありがとうございます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

joblib によって謎のバグが起こる

joblib 0.14.1 にて確認.0.13.2 だと起こらない.import joblib を消

Fixing kernel error AMD-Vi: Event logged IO_PAGE_FAULT on Ryzen Machine

My pc was periodically shut down on 7:40 am JS

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑