Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Activemq-cpp導入メモ

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

かれこれ3日目。
どうしてもrubyとc++の非同期プロセス間通信をしたくて色々試行錯誤した過程でぶち当たった問題の一つが、Activemqをc++上でどうやって使えるようにするのかということ。

一応、Activemq-cppというClientが提供されてはいるのだが、こいつか曲者で自分で全てコンパイルしなきゃいけない。
普通にnmakeとかVC上でコンパイルできればいいのかといえばそうじゃない。
APRの導入もいるし、cppunitの導入もいるみたい。
またそのAPRとcpputilの導入についても良いソースがない。
でも、頑張って探せば先人の知恵が出てくるわけで。
本当に感謝です。

ということで、導入方法のメモ書き。

■スペック
OS:Vista Home
VC2010

Activemq-cppを使うためのまず、APR (Apache Portable Runtime)の準備から。
基本的にはこちらのリンクを参考にすればできます。
http://bookend.take-uchi.net/apr/APR_MEMO1.txt

その次は、Activemq-cppのダウンロード。
http://activemq.apache.org/cms/download.html

1.
解凍したら、vs2008-buildのフォルダの中身を開いて、activemq-cpp.slnを起動。
activemq-cppプロジェクトのプロパティを開き、C++ディレクトリに上記リンク先に沿ってコンパイルしたaprフォルダの必要ディレクトリを追加する。
includeとかlibとかですね。

2.
activemqutilConfig.h:
decafutilConfig.h:
のファイルの中の_SECURE_SCLの値を1から0にします。
http://www.mail-archive.com/users@activemq.apache.org/msg20360.html

そしたらコンパイルできます。

exampleの稼働には、さらにcppunitのコンパイルしたのが必要でした。

http://cppunit.sourceforge.net/cppunit-wiki/BuildingCppUnit1

exampleの稼働のために、
std::string brokerURI =
を変更する。

// tcp://127.0.0.1:61613?wireFormat=stomp use stomp instead

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

プログラムの得意な部分とシステムトレード

こんばんは。キリンです。 キリンがついに裁量トレードに本格的に手を出します。 何度かチャレンジしては没落(?)してきた僕

記事を読む

no image

メンターとかメンターとか・・・・・

正直、メンターって 「あなたが私のメンターです!」 っていうの間違ってると思うんですよね。 メンターっていうのは結果論の

記事を読む

no image

Sakura VPS に Ruby on Rails3 を入れる。

またやることになったのでまとめておく。ruby-1.9.2-p290.tar.gz をDL&解凍解凍したディレクトリ

記事を読む

no image

デバッグ時に特定のメソッドが呼び出された時のそのメソッドの場所を調べる。

module function Kernel.#set_trace_funcは超便利。http://doc.okke

記事を読む

no image

ActionView::Template::Error (application.css isn’t precompiled):

productionで起動するとキャッシュの作成がまったく行われないから、手動でやってやる必要があるということだけ。

記事を読む

no image

移動平均線を用いたExpertAdvisorの作成

こんばんは。 一通りの勉強が終わったため、 簡単なExpertAdvisorの作成に取り掛かってみました。 やはり一筋縄

記事を読む

no image

Java Access Bridgeライブラリ

http://docs.oracle.com/javase/7/docs/technotes/guides/acces

記事を読む

no image

アービトラージ自動売買の問題点

おはようございます。キリンです。 またYahoo!知恵袋から。最近のマイブームです。 とまず、アービトラージとは何な

記事を読む

no image

決済されたかを確認する。

おはようございます。 今日はOK牧場で見つけた質問です。 例えば95円で売り注文、ストップロスが「95+0.6」,決済値

記事を読む

no image

今日は門出の日!

こんばんは。キリンです。 まず、非常に個人的な日記になることをお詫びさせていただきます。 今日は僕にとって区切りの日なん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑