Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

validateをDBにTableがないときに使いたければ、ActiveFormを使う。

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

gem install rails3-active_form
Gemfileにも
gem “rails3-active_form”, “~> 2.0.0”

modelフォルダ下に新しくmodelファイルの作成
request.rbとかそんな感じ。

request.rbの中身

require “active_form”

class Request < ActiveForm
attr_accessor :name, :mladdr, :phone, :subject, :body
end

本来テーブルから取得するはずの変数をattr_accessorで定義してあげれば、
controllerでModel名でnewしてあげれば、form_forメソッドが使えました。

日本語化のために・・・。

ActiveFormの子クラスに下記を追加

#バリデーションエラーメッセージ内のプロパティ名を日本語にマッピングします。
class << self
HUMANIZED_ATTRIBUTE_KEY_NAMES = {
“name” => “お名前”,
:name => “お名前”
}

def human_attribute_name(attribute_key_name, options = {})
HUMANIZED_ATTRIBUTE_KEY_NAMES[attribute_key_name] || super
end
end

ネット上のソースだと、human_attribute_nameがrails3.*よりエラーになるからoption={}が必要だったり、
“name”と:nameの両方を反映させなきゃいけなかったりと超手間取ったけどなんとか解決。
:nameがエラーメッセージ側、”name”がラベル側に反映する。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

【コラム】良いEAを見つけるには?

お久しぶりです!キリンです。 超直感プログラミング講座も、 当初の目的であるEA作成にまで何とかこぎつけることができまし

記事を読む

no image

感謝の気持ち。(アメンバ限定で申し訳ないです^^;)

こんばんは。キリンです。 優さんからすごく嬉しいメッセージをいただいたので、ご紹介させていただければと思います。 非常に

記事を読む

no image

dovecotの設定

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=391sudo apt-get in

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その4

SASL の設定 http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=524Dovec

記事を読む

no image

たとえば、int型のポインタの配列を使いたい時は

普通にint* p_int_array = new int;みたいな感じで、ポインタ一つ与えればいい。int* p_i

記事を読む

no image

EAで取得したポジションの手動決済の際の注意

こんばんは。キリンです。 私どものEAに限らず、EAによるポジションを手動で決済すると 即別の注文が入ってしまうことが多

記事を読む

no image

Windows環境ではRuby1.9.3にはruby-debug19が入らない?

Ruby1.9.2でやればすんなりと出来ました。RadRails上でのデバッグもバッチリ。1.DevKitを入れる2

記事を読む

no image

ActionView::Template::Error (application.css isn’t precompiled):

productionで起動するとキャッシュの作成がまったく行われないから、手動でやってやる必要があるということだけ。

記事を読む

no image

【作業メモ】C++ Win32 DLL を Ruby から呼ぶ

参考にしたサイトはここhttp://infosc.blog104.fc2.com/blog-entry-3.html

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

no image
Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

no image
ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

→もっと見る

PAGE TOP ↑