Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第32回 発注スプリクトをサブルーチン化する(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 MT4, MT4(MQL4)プログラミング講座

おはようございます。キリンです。
昨日、半年振り以上にバスケをしてきました。
今日の筋肉痛はやばいです(w
サラリーマン時代に仕事⇒FTLの事業⇒寝る⇒仕事・・・・
休みの日もFTLの事業をずっとやり続けていたため、
かなり運動不足でした。それを痛感。
これから適時運動していこうと思っています。
では、本日の講義です。


第32回 発注スプリクトをサブルーチン化する(1)

■サブルーチンかする前に
■実際にサブルーチンを使った買い発注スプリクト
■サブルーチンかする前に
これから発注スプリクトをサブルーチン化していく際、
念頭に置くことは「引数を何にするか」という点です。
実際の発注スプリクトのstart()を見ていきます。

double stopPrice = Ask – Slpips*Point;
double takeProfit = Ask + Tppips*Point;
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, Lots, Ask, Slippage, stopPrice, takeProfit, COMMENT, MAGIC, Red);

この中で、発注に実際に関わる変数はどれになるでしょうか?
この判断は、ここに差があるとは思うのですが、
僕はこのように判断しました。
・Slpips
・Tppips
・Lots
・Slippage
・COMMENT
・MAGIC
※買い注文のみを行うサブルーチンです。
上記を外部から入力するようにすれば、
使いやすくなりますよね。
■実際にサブルーチンを使った買い発注スプリクト
では、これを元にサブルーチンを作ってみます。

void MyBuySend(double lots, int slippage, int slpips, int tppips, string comment, int magic){
double stopPrice = Ask – slpips*Point;
double takeProfit = Ask + Tppips*Point;
OrderSend(NULL, OP_BUY, lots, Ask, slippage, stopPrice, takeProfit, comment, magic, Red);
}

このような形ですね。
実際に、これを使う場合にはこのように記述します。

//+------------------------------------------------------------------+
//| order.mq4 |
//| Kirin-FTLabo |
//| http://ameblo.jp/ftlabo-kirin/ |
//+------------------------------------------------------------------+
#property copyright “Kirin-FTLabo”
#property link “http://ameblo.jp/ftlabo-kirin/”
extern double Lots = 0.1;
extern int Slippage = 5;
extern int Slpips = 20;
extern int Tppips = 20;
extern string COMMENT = “BUY”;
extern int MAGIC = 123;
//+------------------------------------------------------------------+
//| script program start function |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
{
//—-
MyBuySend(Lots, Slippage, Slpips, Tppips, COMMENT, MAGIC);
//—-
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
void MyBuySend(double lots, int slippage, int slpips, int tppips, string comment, int magic){
double stopPrice = Ask – slpips*Point;
double takeProfit = Ask + Tppips*Point;
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, lots, Ask, slippage, stopPrice, takeProfit, comment, magic, Red);
}

これがサブルーチンを使った買いの発注スプリクトです。
でも、実はこれだけだとあまり実用的でないんです。
発注はエラーが起こることがしばしばあります。
それの対策が一切ありません。
次回からはそのエラー対策も含めた使い勝手の良い発注スプリクトを作成していきます。
楽しみにしていただければと思います^^
今日もお読みいただきまして、誠にありがとうございます!

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第38回 ブレイクアウトシステムのEA作成

おはようございます。キリンです。 脱サラしたことがついに親に発覚し、昨日電話かかってくると思ったらきませんでした。 親は

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第5回 MQL基本関数を覚えよう!

こんにちは!キリンです。 早いもので、1週間で5回まで来ちゃいましたね。 皆さんもしっかり付いてきてくれているので、私と

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第28回 決済スプリクトの作成(1)

こんにちは!キリンです。 引越しも終わり、かなり落ち着いてきました。 時間的制約が皆無になると、セルフコントロール能力が

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第6回 インディケータープログラムの解説

こんにちは!キリンです。 GW真っ最中! 私は引っ越し先を探してきました。 納得のいく部屋を見つけて、さらに洗濯機も購入

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第33回 発注スプリクトをサブルーチン化する(2)

こんにちは。キリンです。 昨日、同い年の投資を始めている医大生とお会いしてきました。 すでに何度か事業にもチャレンジされ

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第39回 ブレイクアウトシステムのEAの最適化をやってみよ

こんばんは!キリンです。 今日は最適化をしてみます。 簡単に成績がいいものができてしまうので、 成果が出たときは非常に嬉

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第19回 ボリンジャーバンドを作ろう(1)

こんばんは!キリンです。 気づいたら本格的なプログラムを扱っている状態にまで、 この講座も進んでこれたのですね。 私とし

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第15回 MQL定義済み関数について

こんにちは!キリンです。 このブログ自体が夜書くことが多いので、「こんにちは!」っていうと新鮮ですね。 春の陽気を感じら

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第20回 ボリンジャーバンドを作ろう(2)

おはようございますっ!キリンです。 脱サラ後は朝のブログを習慣にする予定です。 毎日文章を書くことは、文章力をつける上で

記事を読む

Call Python/Numpy Function within Metatrader 4

Github Link [bm url="https://github.com/fx-kirin/mt4-nump

記事を読む

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    だんだん本格的になってきましたね。
    いつも楽しみにしています。
    o(〃^▽^〃)o

  2. chori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長…若いのにもうお○さんですか?
    これからはお○さんと呼んで差し上げます(°∀°)b

  3. りある より:

    SECRET: 0
    PASS:
    関数内の comment や magic は小文字ですが、外部変数では大文字ですよね。何故ですかね、疑問に思いながら使ってます。
    次回も楽しみにしています。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >choriさん
    やめてくださいw
    もう筋肉痛は治りましたよ!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >りあるさん
    ローカル関数はできる限り小文字に、グローバル関数はできる限り大文字にしております。
    参考になれいましたでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

→もっと見る

PAGE TOP ↑