Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Synology DS216j の MySQL に外部からつなぐ

公開日: : 作業メモ , , ,

Synology DS216j をNAS(RAID1 12TB)として使っています。もっぱらデータ保存用です。他のパソコンをNAS用に購入してもいいなとは思っているのですが、ヘルス管理の定期処理などがとても手間な気がして、Synologyに頼りっきりです。

このSynologyなのですが、便利な機能が色々あって、VPNやブログとかも書けたりするのでお薦めです。でも、実は廉価版のものだと、本当に使いたい機能がなかったりするので、ちゃんと購入前に自分の用途にあっているNASなのかは確認したほうが良いです。僕の場合は、GITLABの運用をしようとして製品が対応していない問題で諦めた経緯があります。

今回はそのSynologyの機能を利用して、MySQL(MariaDB)を運用してみます。余談ですが、MariaDBを初めて使うきっかけとなったのですが、MariaDBはMySQLのforkでオラクルから脱却してコミュニティベースの開発がなされているMySQLなのですね。内容には好感が持てるので、今後使っていくかもしれません。

MariaDBのインストール

これはSynologyのWebUIからインストールをします。今回はMariaDB 10をインストールすることにしました。

外部からの接続設定

躓いたのはこの外部からの接続を行うための設定です。どうやら、DS216jにはMySQLのクライアント機能がないようで、MySQLのユーザ権限の設定をいじることができないため、外部からの接続を許可できないようです。迂回案としてはphpAdminを使ってそれをMySQLのクライアント代わりにするという案が見つかりましたが、あまりイケてないと思う次第。そこで、SSH Tunnelを使って変更をしてみることにしました。

localhostからのアクセスしか受け付けていないため、ssh tunnelを使えばそれを通過できます。ssh tunnelを使うためにはsshのconfigファイルの一部を以下のように変更してください。

sshd を再起動します。

トンネル付きでssh接続を確立します。

SSHクライアント側から ssh tunnelを使ってmysqlの接続をします。

あとは、ユーザの権限を変更してリモートからのアクセスを許可してしまってください。

これで完成!私の環境ではこれで外部からの接続ができました。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

gem i nokogiri が通らない時

sudo apt-get install libxml2-dev libxslt1-devを先にやること。

記事を読む

How to fix invisible problem of ColorDict.

Do not use .dict.dz files I encountered the problem w

記事を読む

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

記事を読む

no image

wstring,string,wchar,char間の変換(C++)

http://d.hatena.ne.jp/nullnull7/20120626/1340703148http://s

記事を読む

no image

Teratermのtelnetでmozreplをいじる。

http://slashdot.jp/~doda/journal/479232iniファイルにTCPLocalEcho

記事を読む

no image

vim-ipythonをWindows 7 x64で使うとR6034 が出る件

個人的なただの忘備録。 Visual Studioのコマンドプロンプトから実行すること。 http://st

記事を読む

no image

Ruby on Rails を Radrails on Eclipse で動かすとターミナルの表示がバグる

Aptana Studio 3のスタンドアローン版を使えば直るAptana StudioのServerを使いたければ、

記事を読む

no image

localhostがIPv6になってるとRubyのMysqlは動かない

ご注意を!

記事を読む

no image

mingw32への Ruby OpenCvのインストール

ダウンロード元http://sourceforge.net/projects/mingw/files/MinGW/B

記事を読む

no image

マイ環境構築メモ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑