Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

我流 設計方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 作業メモ, 設計

設計方法がまとまらないので、ルール化していこうと思う。

  1. プラットフォーム、プロジェクトごとにブロックを作る
  2. 各プロジェクトのリレーションを矢印等で記述
  3. プロジェクト内の処理内容をブロック内部に記述
  4. プロジェクト内のファイル→クラス→関数をブロック内部に記述
にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 68 follow us in feedly

関連記事

no image

Ruby on Railsのルートの設定方法

root :to => 'コントローラ名#アクション名'

記事を読む

no image

行ってるSEO対策

あわせて読みたいhttp://awasete.com/http://seofromusa.com/backlink-l

記事を読む

no image

マイ環境構築メモ

記事を読む

no image

文字コードを判別したくなった時に読む

http://blog.masuidrive.jp/index.php/2012/01/06/encoding-aut

記事を読む

no image

vim-ipythonをWindows 7 x64で使うとR6034 が出る件

個人的なただの忘備録。 Visual Studioのコマンドプロンプトから実行すること。 http://st

記事を読む

no image

Fireworksに入れてるプラグインをまとめる

【Fireworks】スライスに一括で連番をつけてくれるコマンドhttp://c-brains.jp/blog/wsg

記事を読む

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow.com/quest

記事を読む

no image

Java Access Bridgeの動作メモ

JavaMonkey.cppを読み込んでる。http://docs.oracle.com/javase/accessb

記事を読む

no image

VPSをほにゃららのKVMに移行したときの作業メモ

お名前のKVMに移行した。2500円ぐらいのリモートデスクトップサービスよりは1000円ぐらいとかなり安価。どこかのS

記事を読む

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

joblib によって謎のバグが起こる

joblib 0.14.1 にて確認.0.13.2 だと起こらない.import joblib を消

Fixing kernel error AMD-Vi: Event logged IO_PAGE_FAULT on Ryzen Machine

My pc was periodically shut down on 7:40 am JS

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑