Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

これが原因か!TinyMCE AdvancedのStop Removingオプションは使わなほうが良い件

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 Wordpress, Plugin, バグ修正

92218308_7751adc40c_z

Photo by mitsy mcgoo

WordPressを使い建ての頃は、エディタの独特さと付き合うのが苦手でした。全部HTMLで作成してももちろん良いのですが、それだと少し手間だし面倒なので、なんとかWordPressのエディタを有効に利用できないものかと試行錯誤していた結果、一つの結論に至りました。

一部サイトで推奨されているオプション

Stop removing the and tags when saving and show them in the HTML editor :
これだけは絶対にチェックを入れましょう。
勝手に「p」と「br」タグを削除しないようになります。(enterを押すと「p」タグが、shift+enterを押すと「br」タグが挿入されます。)

ちなみに、この方の記事でも、” the and tags “の部分は本来、”Stop removing the <p> and <br />” と記述したのでしょうが、TinyMCE Advancedのバグにより表示されていません。

②の「Load the CSS classes used in editor-style.css and replace the Formats button and sub-menu.」「Stop removing the and tags when saving and show them in the Text editor」両方とも、チェックを入れます。※私の推奨設定です。

人それぞれ使い方はあると思うので、もちろんこのオプションを有効利用する人も多いのでしょうが、個人的には他のプラグインと弊害を起こすことが多く(特にショートコード系)オススメしません。

Stop Removingオプションによる弊害

HTMLエスケープ処理が解除される

以前の記事でもご紹介しましたが、HTMLエスケープ処理が消えてしまいます。先ほどの方の<br />等が消えてしまっていたのはこのバグの影響でしょう。

SyntaxHighlighter Evolvedがおかしくなる

これも以前の私の記事でご紹介していますが、<pre>タグが自動挿入されてしまう問題のため、ちゃんと動かなくなります。逆に言えば、このオプションさえ外してしまえば問題なく動くようになります。

Hatena記法もおかしくなる

一部(特にhanena系サービスから移行してきた人)に人気のhatena記法プラグインですが、このオプションが有効化されていた際、テキストからヴィジュアルエディタに変更する時に、はてな記法の前に<p>タグ等が自動で挿入されてしまうため、文頭に表記しなければ動作しないhatena記法はちゃんと表示されなくなります。

まとめ

TinyMCE Advancedの”Stop Removing…”オプションは、表示前の自動整形をする関数を予めヴィジュアルエディタに変更する際に適応する動作のようです。そのため、HTMLエスケープの解除や<br />タグ等が自動で挿入されるのでしょう。記事の編集をする度に、記事の表示内容がおかしくなってしまうことが非常に多く、使わないほうが賢明です。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

簡単お手軽!Pluginでrobots.txtを設定!

今日もWordPressのプラグイン関係の記事です!Google Web Masterを使っている際に、なぜかクロールエ

記事を読む

乗っ取られてからでは遅い!WordPressのログインのセキュリティを向上

WordPressはBrute Force Attackに弱い [bm url="http://wpdocs.sou

記事を読む

これは困る!TinyMCE AdvancedでHTML escapeができない

快適なWordPress環境の追求 ひたすらWordPress関連の記事が続きます・・・。 今までに何回か立ち上

記事を読む

もうデータ全消去も怖くない!WordPress全体をDropBoxにバックアップ

WPBlogというレンタルサーバをこのサイトでも利用しているのですが、怖いのがサーバ側のトラブルによるブログデータの

記事を読む

人気記事を一覧表示!サイドバーに簡単設置

アクセスのある記事というのは、見る人にとって有益な情報ですよね。そういう情報ほど、新しく来てくれた人に紹介したいと

記事を読む

2chまとめを無料で作るならこれ! エディターツールの紹介

以前、クリック証券での999円狩りを見てから初めて2chまとめを作ってみたものの、慣れない作業というのは難しいものですよ

記事を読む

WordPressで運用を始めるならWPBlogがお勧め

少しでも生活の足しになれば・・・。 FX専業投資家として活動を続けてきていますが、この度幸いなことに結婚をして子宝

記事を読む

バグ回避!Crayon SyntaxHighliterの上手な使い方

先日の記事で、TinyMCE AdvancedとSyntaxHighlighter Evolvedを併用すると表示バ

記事を読む

神プラグインWP Editorにカスタムボタンを追加するには

先日の記事からの延長でご紹介です。 WordPressには絶対に入れた方がいい WP Editorが便利すぎる件 |

記事を読む

セキュリティ向上、スパム対策にGoogle Captcaで画像認証!

昨日からの続きで、ログインページのセキュリティ向上や、コメントスパムの対応策としてGoogle Captch

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

→もっと見る

PAGE TOP ↑