Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

セキュリティ向上、スパム対策にGoogle Captcaで画像認証!

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 Wordpress, Plugin ,

8248237091_9516bb5c45_z

Photo by Sharon

昨日からの続きで、ログインページのセキュリティ向上や、コメントスパムの対応策としてGoogle Captchaを利用したプラグインをご紹介します。

画像認証を使ったプラグイン

SI CAPTCHA Anti-Spam

SI CAPTCHA Anti-Spamは人気の高く、WordPressに画像認証を導入するなら真っ先に上がってくるプラグインです。

ですが、個人的に利用しようとしたところログイン履歴ログアプリであるCrazy Bone (狂骨)と衝突してしまい使えませんでした。

unreadable CAPTCHA token file.

このエラーが表示され、ログインできなくなります。解決策としてパーミッションの変更を提案しているQ&Aをいくつか見つけましたが、私の場合、前述のとおりパーミッションに起因する問題ではなく、プラグインの衝突による問題でした。

Google Captcha (reCAPTCHA)

Google Capcha APIを利用したプラグインです。使い勝手はSI Captchaとさほど変わりません。

プラグインの衝突を起こしにくい

SI Captchaで衝突を起こしたCrazy Bone (狂骨)との併用を試してみましたが、問題ありませんでした。

画像認証にはGoogle Captcha (reCAPTCHA)がオススメ

他プラグインとの衝突を避けるためにも、当サイトでは「Google Captcha (reCAPTCHA)」の利用をオススメします。

Google Captcha (reCAPTCHA)の設定方法

プラグイン導入後の設定方法について説明します。

Google Captcha APIの取得

WS000195

WordPressのメニュー欄に「BWS Plugins」という項目が追加され、さらにその下に「Google Captcha」のメニューが追加されています。それをクリックします。

WS000194

Google Captcha Settingsのページの上部にある、「here」をクリックします。

WS000196

GoogleのreCAPTCHA API登録ページが表示されるので、「Sign Up Now」ボタンをクリックします。

WS000197

Domainの項目に、WordPressのドメインを入力して、「Create」ボタンをクリックします。

WS000198

登録が終わると、ページに先ほど登録したドメインが表示されているので、そのドメインをクリックします。

WS000199

表示された「Private Key」と「Public Key」がreCAPTCHA APIの利用に不可欠になるので、メモしておいてください。

Google Captcha APIの設定

WS000200

WordPressの「Google Capcha」のページに戻り、先ほど入手した「Private Key」と「Public Key」を入力します。

画像認証設置ページの設定

WS000201

「Enable Google Captcha for:」の項目にて、reCAPTCHAの設置ページの設定が可能です。

Login form ログインフォーム
Registration form アカウント登録フォーム
Reset password form パスワード再設定フォーム
Comments form コメントフォーム
Contact form 問い合わせフォーム

必要に応じてチェックを入れてください。

WS000202

最後に、「Save Changes」ボタンをクリックすれば完了です。お疲れ様でした!

WS000203

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 51 follow us in feedly

関連記事

2chまとめを無料で作るならこれ! エディターツールの紹介

以前、クリック証券での999円狩りを見てから初めて2chまとめを作ってみたものの、慣れない作業というのは難しいものですよ

記事を読む

概要がおかしい!そんなときのTwitter Cards Meta のバグ修正

こんにちは!キリンです。先日の記事で、Twitter Cards Metaを使えば簡単にTwitter Cardsが表示

記事を読む

人気記事を一覧表示!サイドバーに簡単設置

アクセスのある記事というのは、見る人にとって有益な情報ですよね。そういう情報ほど、新しく来てくれた人に紹介したいと

記事を読む

SyntaxHighlighter EvolvedとTinyMCEの組み合わせでバグる

SyntaxHighliter Evolvedのショートコード([/code]等)を使うと、TinyMCE Advanc

記事を読む

もうデータ全消去も怖くない!WordPress全体をDropBoxにバックアップ

WPBlogというレンタルサーバをこのサイトでも利用しているのですが、怖いのがサーバ側のトラブルによるブログデータの

記事を読む

SEO効果大!自動で記事に目次を追加しよう

今日はWordPressに目次を追加することのできるプラグインのご紹介です。目次って案外あなどれなくて、最近

記事を読む

WordPress Popular Postsにはてなブックマーク数を表示!

こんにちは、キリンです。最近は日銀の追加緩和の影響でなかなかブログ記事に集中できない日が続きます。((ブログ

記事を読む

簡単お手軽!Pluginでrobots.txtを設定!

今日もWordPressのプラグイン関係の記事です!Google Web Masterを使っている際に、なぜかクロールエ

記事を読む

WordPressで運用を始めるならWPBlogがお勧め

少しでも生活の足しになれば・・・。 FX専業投資家として活動を続けてきていますが、この度幸いなことに結婚をして子宝

記事を読む

これが原因か!TinyMCE AdvancedのStop Removingオプションは使わなほうが良い件

WordPressを使い建ての頃は、エディタの独特さと付き合うのが苦手でした。全部HTMLで作成してももちろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

AMD Ryzen & Nvidia GTX 1080 BTO PC 構成・組立と Ubuntu インストール

まだググっても、構成例とか出てないので参考になるんじゃないかなと。機械学習用ですが、全然ゲーム用

Windows のデスクトップアプリをSSHクライアントから再起動する

シェルスプリクト一発で、システムトレードの設定を一括で更新して、MT4を再起動したいとかそういう

UX21A のディスプレイが壊れたので修理

UX21A のディスプレイがぶっ壊れた。 画面にラインが入ったり、ディスプレイが揺れたりするよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑