Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

mingw32への Ruby OpenCvのインストール

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 Ruby, 作業メモ

ダウンロード元
http://sourceforge.net/projects/mingw/files/MinGW/Base/gcc/Version4/

実質ダウンロード元
http://sourceforge.net/projects/mingw/files/Installer/mingw-get-inst/

gcc, g++, MSYSを選択してインストール

msys shell上より

https://github.com/ruby-opencv/ruby-opencv

$ git clone git://github.com/ruby-opencv/ruby-opencv.git # またはGitHubからzipファイルをダウンロードして展開
$ cd ruby-opencv

$ ruby extconf.rb –with-opencv-include=C:pathtoopencvdirbuildinclude –with-opencv-lib=C:pathtoopencvdirbuildx86vc10lib
# 自分用のは編集にて確認

$ make
$ make install

※msys shell上でのコピペは青バー上で右クリックすること。

Pathに追加
C:MinGWbin
opencvのbinf

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 61 follow us in feedly

関連記事

no image

定期タスクをRails下で起動する

http://r7kamura.hatenablog.com/entry/20110208/1297094660

記事を読む

no image

RubyでActiveRecordをMySQLの管理ライブラリとして使う (Railsは使わない)

Windows7 64bitRuby192 mingw32Rails3 インストール済 Ruby on Rails

記事を読む

no image

SEOについて勉強中

http://www.searchengineoptimization.jp/

記事を読む

no image

高度なテスティングテクニック

モックとスタブを使う モック モックオブジェクト (Mock Object) とは、ソフトウェアテスト時、特にテス

記事を読む

no image

マイ環境構築メモ

記事を読む

no image

ActivemqにStompを使ってメッセージキューを送ると・・・

destinationに/queue/***と指定すると、Queueとして扱われる。activemp-cpp側はQu

記事を読む

no image

テスト駆動開発を使おう テストできるように設計する

勉強を始めてるのでノートがてらまとめていこうと思う。 テスト稼働開発(TDD, Test-Driven Develop

記事を読む

no image

CSVファイルをクォーテーションでくくる。

rubyでcsvを作る時にカラムをダブルクォートでくくったり、くくらなかったりhttp://kingyo-bachi.b

記事を読む

no image

RubyのStomp

ConnectionクラスとClientクラスで使い方が違うらしいhttp://ebisawa.org/archive

記事を読む

no image

Pryが便利らしい。

インストールとか使い方とかはこちら。http://blog.kiftwi.net/2012/03/20/summary

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑