Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

世紀の空売り ~The Big Short~

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

このタイトルが大好きです!
こんばんは。タイトルだけで興奮することの出来るキリンです。
ちなみに何の話かというと、この本。

世紀の空売り/マイケル・ルイス
¥1,890
Amazon.co.jp

「サブプライムローンの破綻の方向、空売りで大もうけした人たち」
の物語です。
こういう投資物語系を読むのは初めてだったので、
読み始めはかなりにやついてました。
出てくる言葉が面白いんですよ。
作者の著書には
「進路を決めかねている大学生が読んで、いかさまで金を稼ぐことの場から示唆を知り、
 金融家になろうという情熱を捨て去って、興味すら持たなくなってくれれば本望だな」
という気持ちが込められていたのだそう。
ところが、実際は「金融世界への入門書」として扱われているそうな・・・。
本の中の一部記述をご紹介!

バーリは、株式市場に関する本を趣味として読み始めた。ほどなく、チャートにもグラフにも、波動にも、株のプロを自称する多くの人たちの長口舌にも、論理などまったくないことが分かった

切れ味するどいですよね!
まったくの同感です。

90年代後半の市場に押し切られる形で、私は自分を「バリュー投資家(本来の価値と市場価格の差で投資する)」と認定しました。自分以外の全員の行動が、常軌を逸しているように思えたからです。」

ニヤニヤ。
「あがりそうだから買う」
「下がりそうだから売る」
⇒ 常軌を逸した取引
といったところでしょうか。
ここで、とあるブログで見つけたコメント欄の受け応えをご紹介。
マウンテンマウ○○

難しくて出来ないん…ww
とりあえず現状維持か…orz
一応ありがとうございました。

名無し名無し 一応って。。。

nanasinanasi 人に頼るトレーダーは、一生勝てない。よ?

この受け応えを見て、思い出した記述がこちら。

偉大な投資家になろうと思ったら、自分の身の丈にあった流儀を持たなくてはなりません。ウォーレン・バフェットは、ベン・グレアムのよいところを全部学び取りながら、ベン・グレアムの真似をせず、自分の道を踏み出し、自分のやり方で、自分のルールで、金を動かしました。そのことに気づいたとき、私はすぐに、偉大な投資家になる方法を教えてくれる学校などないという真理を胸に刻みました。

nanasiさんは心理を胸に刻まれていたのですね。
次の記述も大好きです。

バーリは席上、一般投資家のリスクの測り方はまったくもってばかげている、とぶちあけた。投資家たちは、リスクをボラリティで測っていた。真のリスクはボラリティにはない。真のリスクはおろかな投資判断にある。

ポン円だけがリスキーなわけじゃないんですよ。
ドル円だって十分リスキーなんです。。。

良い投資とは、つまるところ、リスクに見合う正当な代価を受け取ることだ。

まだ読みかけですが、読み出すと熱中しちゃいます。。。
興味もっていただいた方はぜひ、一度手にとってみては?
今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

ホームページ作成

お疲れ様です。 ご無沙汰してます。きりです。 なっかなか更新できてないですね。 反省・・・。 近々、メタトレーダについて

記事を読む

no image

FXの利益が出る仕組み

こんばんは。 最近ずっと自動取引プログラムの作成にお熱な私です。 ある程度の成果(利益)は出てきました。 そうそう、ちょ

記事を読む

no image

インジケータ導入時と稼動時の表示が違う

こんにちは。キリンです。 タイトルの件、巷に出回ってるインジケータによくある現象ですよね。 インジケータ導入時はちゃんと

記事を読む

no image

C++のDLLからC#にstringを返す

はまりました。const char*はStringで受けるって書いてるんだもん。大変でした。簡単に要点だけ。C+

記事を読む

no image

Ruby で エクセル用のCSVを作るには・・・。

各要素の文字コードをShift-Jisにする。require 'kconv'で、.tosjisを使う。賢い方法ではない

記事を読む

no image

たとえば、int型のポインタの配列を使いたい時は

普通にint* p_int_array = new int;みたいな感じで、ポインタ一つ与えればいい。int* p_i

記事を読む

no image

11/25, 26, 27, 28, 29, 30 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取引

記事を読む

no image

システムトレードの検証について

みなさんこんばんは! ちょっと身体壊し気味ですので、動画を休ませてもらってます^^; 申し訳ございません。 さて、今日は

記事を読む

no image

ActionView::Template::Error (application.css isn’t precompiled):

productionで起動するとキャッシュの作成がまったく行われないから、手動でやってやる必要があるということだけ。

記事を読む

no image

11/18 11/19 運用結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

Comment

  1. tommy より:

    SECRET: 0
    PASS:
    面白そうですね。
    過去の経験で参考になるものはあまりないというのが僕の持論です。
    相場は相場に聞かないと分からないし、チャートは今と過去を正しく把握するためのツールでしかないですからね。
    法則は得てして例外に当たりやすいですしね。
    全体の方向を読んでそれに乗るのが僕の流儀です。参考にしているわけじゃないですが、じっくり考えてから買えという3日たってから買えっていうのには結構従ってますね。
    1/2のゲームにするか4/5のゲームにするかは自分次第ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >tommyさん
    ですねー。
    僕も結局は期待値をどれだけ上げれるかのゲームだと思っています。
    昔の理念は今でも通用すると思います。
    最近で言えば、武富士の倒産は予想できたのだと事後的に感じました・・・。
    世紀の空売り、やってみたいですね^^
    コメントありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑