Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

【コラム】ギリシャ問題を語る

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは!キリンです。
来月の引越しの際、自分の住むコーポの人たちに、
「引っ越してきましたキリンです」
の挨拶と粗品をお渡ししようと思います。
学生が住むような場所なので、
なかなかしている人いないと思うんですけど、
やっぱり最初が大切ですよね。
良いご近所さんになりたいもんです!
では、今日は久しぶりのコラムです。
先日の相場の大変動やギリシャショックについてです。


~本日のコラム~
■なぜ、大変動が起こったのか?
■誤発注は嘘?
■嘘をつくその状況を知ることが大事
■嘘が付くその状況には必ず儲け話が眠っている
■人は利害でしか動かない
■メディアの情報を鵜呑みにしない


■なぜ、大変動が起こったのか
先週の相場の大変動は記憶に新しいと思います。
なぜこのような大変動が起こったのでしょうか?
ニュースなどでは、「ミリオンをビリオンの発注に間違えた」
という内容が踊っています。
ですが、「どこの会社がどの取引に対して・・・」などの具体性が
一切出てきません。
なぜでしょう?
■ご発注は嘘?
私は、この情報を嘘だと思います。
だとするとなぜ嘘が広まったのか?
そして、なぜ週末にEUによる大幅なギリシャ支援が行われることになったのか?
それを考えるべきだと思うのです。
■嘘をつくその状況を知ることが大事
「嘘というのは、嘘の内容そのものよりも、
 なぜその嘘が出てきたのかその状況を理解すること。
 嘘の裏には必ず大きく儲ける機会が眠っている」
嘘が広まるということは、
嘘をついたことで得をしている人間が必ずいます。
人が「なぜ嘘をついたのか」を知ることです。
そこには必ずその人にとって利益になることがある。
「人は結局、利害でしか動かない」
とある歴史学者さんが言っていました。
そう、嘘には誰かにとって「利」になることが含まれているんです。
それを逆手に取る。
真実を見出すことによって、先見性を得るんです。
■メディアの情報を鵜呑みにしない
サブプライムローンの話もそうでした。
ニュースになった当初は、大して問題視されなかった。
リーマンショックのときもそうでした。
「リーマンショックのようなことに、我々はならない」
「我々は大丈夫」
と。
これも嘘でした。
破綻にまで追い込まれなかったですが、
やはりリーマンと同じような問題を抱えている企業が沢山あった。
それが不安に不安をあおり、株や外為の大暴落へと繋がった。
メディアの情報を自分の尺度と常識的、歴史的な観点から見つめれば、
少なからず「偽り」の情報が存在します。
そう、嘘さえ見抜ければ先を読めるんです。
利益を出すことができる。
嘘は見抜かれてしまっては、何も太刀打ちするすべを持ちません。
今回のギリシャショックもそのような中の一つの気がします。
疑いの視点を元に、ギリシャ問題を見ると、
例えばこのような推測も考えられるとおもいます。
1.「EUがギリシャ支援を行わないという情報が一部で踊ったのではないか?」
EUが支援拒否!などという情報が大手証券会社の間で踊ったとするならば、
このような大暴落も考えられます。
そして、どの大手証券会社も嘘に翻弄されたことを明るみに出したくない。
信用問題に関わるからです。
2.「自国への波及を恐れる」
EUの中には、ギリシャのような問題を抱えている国が多いです。
「ギリシャを支援しなければ、私たちのときに私たちがみなされてしまう」
という考えが及び、それを水際で食い止めるべく大胆な支援を行った。
⇒このような場合、歴史的には流れを止めることができた試しはないのではないでしょうか。
何にしろこのギリシャ支援は不可解でなりません。
私はユーロの下げは続いていくと推測します。
最後までお読みくださりありがとうございます^^
皆さんはどうおもいます?

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 61 follow us in feedly

関連記事

no image

【作業メモ】C++ Win32 DLL を Ruby から呼ぶ

参考にしたサイトはここhttp://infosc.blog104.fc2.com/blog-entry-3.html

記事を読む

no image

オプション向け 指定時間よりX分ごとにアラートを鳴らすソフト

外為オプションするなら、これがあると便利。使い方は説明不要だと思う。http://www.vector.co.jp/

記事を読む

no image

人は信念によって動かされて文明を作ってきた

おはようございます。 ちょっと面白い内容を読んだので、ご紹介。 今まで偉大な人物として名を残している ほとんどすべての人

記事を読む

no image

【β版】裁量トレード検証ツール TradeTester公開

こんにちは。キリンです。 今日はかなり便利なソフトウェアの公開をします。 裁量のバックテストには打ってつけです。 (正直

記事を読む

no image

11/1のFXの成績

趣味でFXをしているので、その成績を今日からまとめていきたいと思います。そのぐらいしないと、資金管理なんてできないよ

記事を読む

no image

【コラム】良いEAを見つけるには?

お久しぶりです!キリンです。 超直感プログラミング講座も、 当初の目的であるEA作成にまで何とかこぎつけることができまし

記事を読む

no image

ポジションのないInteractive Brokersより強制決済(ロスカット通知)のメールがあった

こんばんは。Kireekです。久しぶりに真面目なFXネタ。いつもは口座の資金情報くらいしかメールのこないIBさんから

記事を読む

no image

感謝の気持ち。(アメンバ限定で申し訳ないです^^;)

こんばんは。キリンです。 優さんからすごく嬉しいメッセージをいただいたので、ご紹介させていただければと思います。 非常に

記事を読む

no image

rubyでsqlite3を使うときにprepareは避けたほうが良さげ。

estimate_id というtextのcolumnを作って、prepareでデータ入れるようにしてexecuteす

記事を読む

no image

今日は門出の日!

こんばんは。キリンです。 まず、非常に個人的な日記になることをお詫びさせていただきます。 今日は僕にとって区切りの日なん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑