Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

人脈はまず貢献から

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

さて、今までメタトレーダーのプログラム作成がメインのブログになっておりましたが、
ちょっと方向性を変更して行こうと思います。
はっきり言って今までは「自分のためのブログ」という面が強く、
一方面に特化した具体的過ぎる内容で、
皆さんへの情報提供を怠っていた節がございます。
また、ただ単にExpertAdvisorが欲しいとかIndicatorが欲しいとか、
あからさまに努力せずに自分だけが利益を得ていきたいという人から
何人かメッセがあったということもその理由の一つです。
「頑張ろう」と思っている人、意識の高い人に対しては、
どんな情報提供も惜しむつもりはありません。
しかしながら、自分だけがよければいいとか相手のことを考えないような人に対しては
なにもする気が起こりません。
ですので、今後のプログラムの提供はある程度の絡みがある方に限定させていただきます。
お金を取ろうとか、「自分のため」というわけではないので悪しからずご了承願います。
では今日のお話をさせていただきます。
「人との付き合い方」です。
私の人との付き合い方の考え方に大きな変化を与えてくれた本に、「レバレッジ人脈術」(著者:本田直行さん)があります。
「人付き合いはギブ・アンド・テイクでも、ギブ・アンド・ギブでもない。
 ギブ・アンド・テイクなど話にならない。
コントリビューション(貢献)が基本スタンスなのだ。」
読み始めた当初、この考え方は私にはありませんでした。
何か打算的な要素がなければ、人と接触したくないという意識がありました。
要するにテイク・アンド・ギブのような考え方ですね。
本田さんの「話にならない」レベルよりさらに低い位置にいたわけです。
これでは人付き合いなんてできるはずもないですよね。
「私の考える人脈とは、頼ったりお願いしたりするのではなく、あくまでコントリビューションで
関係を深めながらお互いに切磋琢磨し、かかわった全員が相乗効果を得ていける仲間のこと。」
「相手に対して何ができるかを常に考えていく。それ自体を楽しいと思えるようになればいい」
「人に会うときには事前のその人の欲しがっているような情報の収集が欠かせない
 その人にアウトプット・貢献できる要素がなければ、その人は会ってくれない。」
上記のような意識をもっているからこそ、本田さんは多くの人脈をもたれているのだなと納得するような内容でした。
「人付き合いは貢献から!」
を心がけて行動していこうと思います。
みなさんの参考になれば幸いです。
ちなみに、今読んでいる本は「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒルさん)です。
またそれについてはおいおい書いていくことにします。
ではまたー。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 67 follow us in feedly

関連記事

no image

rubyでsqlite3を使うときにprepareは避けたほうが良さげ。

estimate_id というtextのcolumnを作って、prepareでデータ入れるようにしてexecuteす

記事を読む

no image

11/4 取引結果

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

インジケータ導入時と稼動時の表示が違う

こんにちは。キリンです。 タイトルの件、巷に出回ってるインジケータによくある現象ですよね。 インジケータ導入時はちゃんと

記事を読む

no image

リスクとリターンについて

こんばんは。お久しぶりです。キリンです。 海外への出発の準備ということで更新を止めていましたが、 どうしても書きたくなっ

記事を読む

no image

Java Access Bridgeライブラリ

http://docs.oracle.com/javase/7/docs/technotes/guides/acces

記事を読む

no image

Android Widget の開発にてEclipseでデバッグするには・・・

How To Debug Android Widgets通常のAndroid Appではeclipseの虫ボタンを押

記事を読む

no image

VTのリファレンス的マニュアルの場所

おはようございます。キリンです。 仕事でVTのプログラミングをいじることになったので、 備忘録的に参考にしたサイトを載せ

記事を読む

no image

Add Alert and SendMailの改造

おはようございます。キリンです。 最近22時に寝ているので朝が早いです。 では、本題。先日公開した、 任意のインジ

記事を読む

no image

成功を収めた社長のセミナー

皆さん、お疲れ様です。 FX関連のブログとして停滞気味ですね。 「こういうの書いて!」とか 「この方向性は嫌だ!」みたい

記事を読む

no image

Yahoo!知恵袋で見つけた面白い人

おはようございます。キリンです。 最近、Yahoo!知恵袋を見ています。 たまに記事にしたりしてますよね。 そこで見つけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Ubuntu で仮想ディスプレイを使う

雑多な備忘録ですが、せっかくなので残しておきます。 Ubuntu 18.04 の resolv.c

PYPIへの登録を10秒でできるようになる方法

pip 使ってますよね Pythonを使っている人であれば、pip installでライブラリ

The art of debugging with GDB, DDD, and Eclipse の読書メモ

GDBの勉強がしたくて、下の本を原著で読んでみました。10年前の本だけど全然現役でした。

JupyterでボタンからJavascriptを実行して追加のアウトプットをさせない方法

Javascriptを実行するとアウトプットセルの行が増える これがとても面倒だった。上の

まだBokehで消耗してるの?これからはPandas-Bokehを使おうぜ

タイトルはあまり気にしないでください。全然、Bokehで消耗する価値があるとは思っています。ただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑