Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

プログラムの得意な部分とシステムトレード

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

こんばんは。キリンです。
キリンがついに裁量トレードに本格的に手を出します。
何度かチャレンジしては没落(?)してきた僕ですが、
流石に勝てない人がEA作ってるのもどうかと思った次第。
ここのブログでは書けないので、
こっそり別のブログで暗躍させてもらいます。
同じキリンさんなんで、すぐばれちゃうかと思いますが。
さて、今日はふと思ったのでプログラミング的考え方についてお話させていただきます。

プログラムというのは結局は突き詰めていくと0か1である

というのは皆さんもご存知だと思います。
白か黒、明確に分かれてるんですね。
その間の色は存在しない。
全て数字で扱われていますし、中途半端な判断基準なんてないんです。
100以上っていえば99.9999999999だとしても条件を満たしません。
このあたりがトレーディングシステムを構築する上でみんなが悩むところだと思います。
例えば、システムの検証を行っているときにある箇所で負けているのを見つけた。
そして、その箇所で負けないように新しくフィルターを入れた。(条件の複雑化)
でも別の箇所での負けは消せなかった・・・。
こういうことが頻発します。
裁量であれば、「負けた取引の条件が生じたときに今後トレードしなかったらいい」
というかなりあいまいな基準のまま成績が向上することがあると思います。
プログラミングの場合、そこで「負けないため」の条件を
「明確な基準で」取りいれなければならないため、
決して汎用性があるものにならないんですね。
例えば、ボンジャーバンド逆張りにMAのトレンド方向に限定させたところで、
成績はさほど変わりません・・・

ここで取り入れた「明確な基準」が他で通用するかというのはこの時点では見ていません。
こうやって苦労した挙句、どれだけ加工しても成績が一向に向上しないという
素晴らしい勉強タイムが発生します。
向上させようと思えばできるんですけど、結局負けトレードを
無理くり消していっていっているだけになって、
カーブフィッティングになりかねないんですよね。

そして突き詰めていけばいくほど、よりシンプルなシステムほど成績がよくなっていくことが分かる。
そう、プログラムは0か1かの判断をさせることが一番得意だからです。
中途半端さを混ぜ合わせるといい結果に繋がらないんですね。
プログラムの得意な点をできるだけ使って、性能の向上を計るべきなんでしょうなぁ。
堅牢なシステムであればあるほどシンプルだ。
どうやってそのシンプルさの向上を計ればいいのか。
今後勉強していきたいと思います。
最後までお読みくださりまして、誠にありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 64 follow us in feedly

関連記事

no image

なぜFXを始めるのか?

初めまして。風来のキリンです。 これから毎日、このブログを更新することを日課とします。 日々の考えることを綴ることによっ

記事を読む

no image

システムトレードの検証について

みなさんこんばんは! ちょっと身体壊し気味ですので、動画を休ませてもらってます^^; 申し訳ございません。 さて、今日は

記事を読む

no image

【default.tpl】劇的☆Before After ・・・MT4チャートの初期設定を保存

おはようございます。キリンです。 今日は匠の技を紹介したいと思います。 MT4の標準状態でのチャートって、 蛍光色の緑と

記事を読む

no image

最小二乗法を用いたトレンドラインのアレンジ版の作成

自分でいうのもなんですが、かなり使えると思います。 私の知っているトレンドラインを自動で引くものの中では 一番精度がいい

記事を読む

no image

チャートの有用性

ちょっと内容が複雑になってきて、 短文ではまとめられなくなってきました。 んー、それでも頑張って書いてみます。 今回のお

記事を読む

no image

成功を収めた社長のセミナー

皆さん、お疲れ様です。 FX関連のブログとして停滞気味ですね。 「こういうの書いて!」とか 「この方向性は嫌だ!」みたい

記事を読む

no image

メタトレーダー4

今回は、自動取引プログラム(通称EA)を作成可能な無料ソフト 「メタトレーダー4」 の紹介です。 メタトレーダーとは、

記事を読む

no image

11/2運用履歴

<colgroup> </colgroup>バイナリオプション日付曜日取

記事を読む

no image

ねっとさーふいん中に見つけたMT4プログラミングセミナー

おはようございます。キリンです。 MT4プログラミングで検索して僕のサイトに来てくれる人が多いです。 嬉しい限りです。

記事を読む

no image

人は信念によって動かされて文明を作ってきた

おはようございます。 ちょっと面白い内容を読んだので、ご紹介。 今まで偉大な人物として名を残している ほとんどすべての人

記事を読む

Comment

  1. masakichi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まったくそのとおりですね~
    私も何本もEA作ってみましたが
    成績がかんばしくない・・・・・
    っで私も結局単純なロジックで作ったのが
    そこそこの成績を納めてくれる事に気がつき始めたところです
    ひとつ質問させて頂いてよろしいでしょうか?
    きりんさんはEAのロジックを組むときに使ってるエディターは何をお使いですか?
    エクリプスみたいなのがあれば組むの楽なのになぁ~と思う今日この頃w

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >masakichiさん
    普通にMQLエディタで頑張ってます><
    参考にならずに申し訳ないです・・・

  3. masakichi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >本気のFX部長! Kirin@FTLさん
    ありがとうございます
    MQLエディターで私も頑張ってみますw

masakichi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

DictCursor に AttrDict を指定する

Python requests に DefaultTimeout を設定する

Pythonコード 参考リンク [bm url="https://stackoverflow

Python Mock で オリジナルのインスタンメソッドのを呼びたい時

autospec と sideeffect を組み合わせるのが解決策だった。

Python 2, Python 3 で string を bytes に変換する。

共通の処理系にしておきたかったので、メモ書き。 [bm url="https://python

ctypes で c_char array を c_char_p に変換する

なかなか情報がなかったのでメモ書き。

→もっと見る

PAGE TOP ↑