Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

ナンピンはアブナイ

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 その他

ちょっと古いですが、エアーマンネタです。
戦略的ナンピンは有効です。
それは間違いないんです・・・。

画質がバグっているのがちょっと残念ですが、
面白かったですw
何分待っても何時間待っても・・・リバウンドが起こらないよorz

ナンピンは ダメ。ゼッタイ。

これのナンピンゲールEA版もできちゃいそうですね・・・。
サビへの「何回やってもx2 エアーマンがたおせーないよー」のくだりから・・・

あのアジア時間からの介入予想外
コツコツ貯めた利益が一瞬
原資割れへと追い込まれる
さらにナイアガラっているのに
ナンピンするのをやめない!
だから明日には決済されると
追加入金だけは最後までとっておく~♪
最大ドローこうしーん

自分で書いておいてなんですが笑えない。。。orz
ナンピンゲールEAをお使いの際はお気をつけて!
こんな記事ですがお読みくださりありがとうございます^^

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

Windows環境ではRuby1.9.3にはruby-debug19が入らない?

Ruby1.9.2でやればすんなりと出来ました。RadRails上でのデバッグもバッチリ。1.DevKitを入れる2

記事を読む

no image

ActionView::Template::Error (application.css isn’t precompiled):

productionで起動するとキャッシュの作成がまったく行われないから、手動でやってやる必要があるということだけ。

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その6

結構長くなっちゃう。あとはRuby on Railsのインストールぐらいだね。頑張っていこー。 Rubyのインストール

記事を読む

no image

オープンソースEAの検証ブログのご紹介

こんばんは。キリンです。 マネーの猿さんが僕のブログのTradeTesterをご紹介してくださっていたので、 アクセス履

記事を読む

no image

システムトレードの検証について

みなさんこんばんは! ちょっと身体壊し気味ですので、動画を休ませてもらってます^^; 申し訳ございません。 さて、今日は

記事を読む

no image

シンプルイズザベスト!

おはようございます。キリンです。 システムトレードはシンプルがいい と結構聞きます。 システムトレードの検証をしてると、

記事を読む

no image

自分への一言。(メモ)

ユーロ円は勝てそうにない。色々やったけど、基本的に成績が他の通貨より落ちる。

記事を読む

no image

Rails3での add_to_base Active Reacord

use model_instance.errors << “Msg” instead of depr

記事を読む

AMD Ryzen & Nvidia GTX 1080 BTO PC 構成・組立と Ubuntu インストール

まだググっても、構成例とか出てないので参考になるんじゃないかなと。機械学習用ですが、全然ゲーム用にも転用できる仕様に

記事を読む

no image

dovecotの設定

http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=391sudo apt-get in

記事を読む

Comment

  1. nogekichi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    キリンさん今晩は。
    連続で2回も聴いてしまいました。声のはずれ具合が絶妙ですね。
    逝ってこい相場時もそうですが、逝っちまったな相場で強制ログアウトさせられ、やっと再ログインできてチャートをみた時の驚きと悲しみが走馬灯のように頭をよぎり、曲を聴きながら目から涙がにじみ出ました(単なる笑いすぎかもしれませんが)。
    (でも、ちょっと強い動きだとあたりまえのように強制ログアウトさせられる業者さんてありますよね、それが許される世界なんですよね…。)
    よろしければ、また笑わせてくださいね。
    nogekichi

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >nogekichiさん
    あらら^^;
    ナンピンで痛い目をみたことがあるんですね・・・。
    僕の場合ナンピンより損切り貧乏だったので、
    歌の内容を身をもって感じたことはないんですが
    さぞかし大金だったと思います><
    これからですねっ!

  3. おやっさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日、平均取得金額を求める方法を聞いた者ですけど、自分で作ったものでは煩雑過ぎて訳が判らなくなりそうです。ちゃんと動くか心配です。そこで関数を記事にしてもらいたいです。
    作っているEAはやはりナンピン+マーチンで、決済方法を模索中です。
    なので、マジックナンバーがbuyなら全部同じでロット数が全て違うポジションになってしまいます。
    ポジション数を入れると平均取得金額が取り出せる関数を伝授していただきたいです。
    しかし、EAってのは難しいですね。
    本当にKirinさんやEAcafeさん・モトガレージさん達には関心しますよ。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >おやっさんさん
    コメントありがとうございます。
    もう少し具体的に何をしたいか教示していただけますか?
    ナンピンゲールを使うのは分かるのですが、どのように実現したいかがイメージできないのです。。。
    EAというよりはプログラミングの基礎が必要になりますからね。
    それがあればFXの知識なくてもできちゃうくらいMQLは比較的簡単な言語です・・・><

  5. おやっさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >本気のFX部長! Kirin@FTLさん
    具体的にはマーチンゲールでナンピンしていき決済は平均価格+αにしたいのです。
    今は最後に取得したポジションからの+αなので、例えば相場が下げに転換してしまった場合は+αを小さくして早めに撤退したいのですが、実際の平均価格が判らないので場合によってはマイナス決済になります。(initの段階で警告が出るようにはしたのですが・・)
    一応、平均価格を取れるようにも作ったのですが、ナンピンの回数を制限して一つずつのポジションをパラメーターを基に仮に計算するというプログラムらしからぬグチャグチャでヤボったい形式になっています。
    なので、実際と異なる場合も想定されます。
    ナンピンの回数を制限しなくても、というかif文や何かしらの関数を使ってスマートに出来ないものか?という事です。

本気のFX部長! Kirin@FTL にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑