Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

RubyでとったスクリーンショットをcvMat型に変換

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 OpenCV, Ruby


bitmapファイルの構造はこちらから
http://www.kk.iij4u.or.jp/~kondo/bmp/
http://www.ruche-home.net/program/bmp/struct

cvMatの構造はこちらから
http://opencv.jp/cookbook/opencv_mat.html

Ruby cvMatの参考ソース
https://github.com/ruby-opencv/ruby-opencv/blob/master/test/test_cvmat.rb

Win32/Screenshotの紹介
http://rubydoc.info/gems/win32screenshot/1.0.7/Win32/Screenshot/Image

–>>>>
結局、スピードの観点からc++のDLL内部で処理させることに・・・。残念無念。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

Railsの日本語化

前もやったけど、メモってなかったからメモhttp://hajimete-ruby.jugem.jp/?cid=7gem

記事を読む

no image

Rubyでバイナリファイルをいじる

記事を読む

no image

Pryが便利らしい。

インストールとか使い方とかはこちら。http://blog.kiftwi.net/2012/03/20/summary

記事を読む

no image

Ruportが動かない Ruby1.9

ベストプラクティスの本にはRuby 1.9を元に記述していると明記しているのに、肝心のサンプルプログラム上でRuby

記事を読む

no image

Feedzirraのgemが通らない。

curbを頑張って入れる必要がある。http://beginrescue.blogspot.jp/2010/07/in

記事を読む

no image

独自の例外を定義し発生させる

独自エラーには、Exceptionのクラスに追加する Exceptionクラスのサブクラスを定義するとユーザ独自の例

記事を読む

no image

RubyでScreenshotを取る

gem install win32screenshothttp://itreallymatters.net/post/

記事を読む

no image

Sakura VPS Ubuntu 12.04 に Ruby on rails と PHP、 メールサーバ構築までまとめてみる。 その3

postfixのインストール http://www.kazutoyo.com/ubuntu/?page_id=279

記事を読む

no image

Send Mail with ActionMailer using Postfix and Openssl through SMTP

If you want to send Email with ActionMailer through smtp un

記事を読む

no image

RubyでActiveRecordをMySQLの管理ライブラリとして使う (Railsは使わない)

Windows7 64bitRuby192 mingw32Rails3 インストール済 Ruby on Rails

記事を読む

Comment

  1. ser1zw より:

    処理速度の件(http://ow.ly/axhhk)、もう既に解決されているかもしれませんが、せっかくなので。
    手っ取り早くやるなら、一旦一時ファイルに書きこんでからCvMat.loadで読み直すのが簡単かと思います。
    こんな感じで。
    https://gist.github.com/2500375

    手元の環境では、100倍ぐらい速くなっているようです。
    https://gist.github.com/2500365
    ※fxkireekさんのコードを一部コメントアウトしていますが、結果には影響しないはずです

    OpenCVのcv::imdecode()を使用すれば、Bitmapデータを直接メモリ上で処理できるため、さらなる高速化が期待できます。
    しかしまだruby-opencvには実装されていないので…今後追加します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑