Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

■超直感!MT4プログラミング講座 第37回 ブレイクアウトシステムのEA作成(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 MT4(MQL4)プログラミング講座

おはようございます。キリンです。
日本、負けてしまいましたね。
でも、すごい感動しました。
すごい夢をもらいました。
優勝っていう言葉も、ちょっと期待させてもらいました。
できないじゃない。やるかやらないかだ。
日本の選手たちは、しっかりとやった。
それが一番大事なんだと思います。
結束力の素晴らしい今年のチームはまさに「最高」でした!
胸張って帰ってきてくださいね!!


第37回 ブレイクアウトシステムのEA作成(2)

■ブレイクアウトシステムの条件
1.長期間の高値(安値)ブレイクでエントリー
2.短期間の高値(安値)で決済
というのが今回の作成するシステムの主要ロジックです。
損切りは逆指値で行うことにします。
まず、期間の指定を外部パラメータで指定します。
■超直感!MT4(MQL)プログラミング講座■
こんな感じですね。
では、これを使って主要ロジック部を組み立ててみます。
■超直感!MT4(MQL)プログラミング講座■
こんな感じですね。
安値、高値とClose[0]とを比較してエントリーをさせています。
コメント部分は、発注やポジションの確認などのスプリクトを導入する箇所です。
分かりやすいようにコメントにしてみました。
主要ロジック部はこのようにたった数行で現せてしまうんですね。
意外にすごく簡単なんです。
ちょっと気をつけていたきたいのが、iLowest関数の最後の引数が 1 になっていることです。
一本前までの高値、安値を引っ張り出してるんですね。
直近を考えてしまうと、直近の部分の安値を算出してしまう場合があり、
正しく動作しません。
分かりやすいようにClose[0]を使った比較の方法を書きましたが、
実は、iLowestの特性を使えばサポレジブレイクの判断方法には、他にもやり方があるんです。
それについては次回お話します。
ヒントとしては、iLowestは一定期間の安値の場所が変えるのだから・・・ということです。
みなさんでも考えていただければと^^
次回までの宿題です♪
この時点で分からないことがあったら、後々かなりつまづきますので
早めに質問していただければと思います。
今日もお読みいただきまして、ありがとうございます!

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第2回 変数を覚えよう!

こんばんは。キリンです。 この講座の第1回で、非常に大きな反響をいただけました。 MT4のプログラミングに興味持っている

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第15回 MQL定義済み関数について

こんにちは!キリンです。 このブログ自体が夜書くことが多いので、「こんにちは!」っていうと新鮮ですね。 春の陽気を感じら

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第27回 発注スプリクトの作成(3)

こんにちは!キリンです。 今日、ついに大阪の地に降り立ちました。 5年ぶりの大阪。あの頃とはまったく気持ちが違いますね。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第39回 ブレイクアウトシステムのEAの最適化をやってみよ

こんばんは!キリンです。 今日は最適化をしてみます。 簡単に成績がいいものができてしまうので、 成果が出たときは非常に嬉

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第16回 インディケーターの実働部分

こんばんは。キリンです。 先ほどHey!Hey!Hey!の大阪の歌特集をやっていました。 Dreams Come Tru

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第34回 決済スプリクトをサブルーチン化する

こんにちは。キリンです。 自立ってそんなに難しくないと思うんですが、 自律は大変ですよね。 自立できれば自律を目指さなけ

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第4回 関数の定義方法

おはようございます。キリンです。 「パソコンを付けたら、まずブログを書く!」というマイルール作ってみました。 実践せねば

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第9回 for関数を使ってみよう

こんばんは!キリンです。 今日は、繰り返し同じ動作をすることのできる for関数についてのお話しようと思います。 第9

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第30回 決済スプリクトの作成(3)

おはようございます。キリンです。 今回は記念すべき第30回ですね! 開始当初から考えると思ったより速いペースでの達成です

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第20回 ボリンジャーバンドを作ろう(2)

おはようございますっ!キリンです。 脱サラ後は朝のブログを習慣にする予定です。 毎日文章を書くことは、文章力をつける上で

記事を読む

Comment

  1. junky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    指値で注文すればいいと思うのですが。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >junkyさん
    確かに逆指値で予約注文入れていてもいいですね。
    コメントありがとうございます♪

  3. おやっさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブレイクアウトEAの講座が終了してからでいいですが、MACDなどのテクニカル指標の数値を過去何本での最高値や最低値で取得できないでしょうか?
    エクセルでなら簡単に出来るのですがMT4だとどうやったらいいのかさっぱり判りません。
    使用目的は、例えばMACDなら0付近での上下をフィルタリングして無視させたいのですが、数値を直接使えば簡単に出来ますが、直接数値を使った場合、時間足や通貨を変更すると違ってきてしまいますよね。
    0から最高値の10%までは売買しないとかやりたいのですが、力を貸してください。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >おやっさんさん
    コメントありがとうございます!
    お返事が遅れまして、申し訳ないです。
    最高値も比較的簡単に取得できます。
    MACDを記録した配列の中での
    最大値をとればよいと思います。
    http://www.metasys-seeker.net/MQL4_Reference_ver1/06-09_ArrayMaximum.html
    この関数を使えば、最大値がある配列の場所を取得できるので、
    後はその場所の値を実際に取得してみればよいかと。
    近いうちにそのスプリクトを作成してみますね。
    また遊びに来ていただければ嬉しいです^^

  5. どる より:

    はじめまして。
    アメブロ時代からブログを見させていただいています。
    すごいですね億に到達したのですね。
    最近EAに興味を持ち勉強しているのですがMT4プログラミング講座の前半をこのサイトから見るにはどうしたらよろしいでしょうか?
    NEXT PAGEがどこにあるかわかりにくくできればアメブロ時代にあった目次をつけて頂けると助かります。
    よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑