Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

Deal Book での自動売買の勉強開始 ・・・のはずだった。

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 Deal Book

スプレッドの狭さに惹かれて、GFTでの運用を本気で検討すべく、Deal Bookの勉強を開始します。
滑りとかそういうのも調べていかないといけないんだけどね。

うなさんに触発されて真面目に忘備録記事書いていければなって思います。

こういうメモってホント大事だよね。

[追記]
・・・・

と思ってたら、こんな記述が・・・。

11.05.06 【重要】 ATS機能の廃止について

GFTより、ATS機能の提供は、年内で廃止されると連絡が入りました。

詳しい日程等は決まっておりません。

また、Chart Studioが使えるのか、自作インディケータを作ることや搭載することは出来るのかも不明です。

詳しい情報が入りましたら、お知らせ致します。
http://www.saza-investment.com/ats/information/list.html#id246

残念すぎる・・・

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑