Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

「 MT4 」 一覧

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第23回 ボリンジャーバンドのおさらい(2)

こんばんはっ!キリンです。 平日に私服で電車に乗っているのが非常に違和感を感じます。 でも、脱サラしたんだなっという感無量な気持ちのほうが強いですね。 がんばらなきゃ、です。 第23回 ボリンジャー

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第22回 ボリンジャーバンドのおさらい

こんばんは!キリンです。 お酒を飲んでからの講義は難しいですね。 何か対策を考えなければっ! 頑張って書いていきます。 第22回 ボリンジャーバンドのおさらい 今までで作成したボリンジャーバンドの

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第21回 ボリンジャーバンドを作ろう(3)

こんばんは!キリンです。 私は本日を持って、脱サラをしました。 もう二度とサラリーマン生活に戻らないという固い信念のもと 頑張っていきたいと思います。 「職業の道楽化」 この言葉を実践していければと思

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第20回 ボリンジャーバンドを作ろう(2)

おはようございますっ!キリンです。 脱サラ後は朝のブログを習慣にする予定です。 毎日文章を書くことは、文章力をつける上では大切だなと 徐々に理解してきました。 続けていらっしゃる方は素晴らしいなと思い

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第19回 ボリンジャーバンドを作ろう(1)

こんばんは!キリンです。 気づいたら本格的なプログラムを扱っている状態にまで、 この講座も進んでこれたのですね。 私としてもちょっとした達成感みたいなものがあります。 でも、まだまだこれからです! 一

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第18回 インディケーターを色々いじってみよう

こんばんは!キリンです。 今日の名言 「日々、常に何か新しいことを学習し身につける。  それを繰り返すことによって、新しい世界が開ける」 昨日のブログでは、iMA()の使い方をお話させていただきました

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第17回 iMA()に慣れよう

こんばんは!キリンです。 今日、鮒谷さんのかの有名なメルマガ、平成進化論において面白い話が載っていました。 簡単にご紹介させていただきますね。 鮒谷さんに、既に超有名起業の内定をもらった大学4年生から

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第16回 インディケーターの実働部分

こんばんは。キリンです。 先ほどHey!Hey!Hey!の大阪の歌特集をやっていました。 Dreams Come Trueの大阪をメインにした歌がすごい印象に残りました。 東京にいる大阪人にとって、新

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第15回 MQL定義済み関数について

こんにちは!キリンです。 このブログ自体が夜書くことが多いので、「こんにちは!」っていうと新鮮ですね。 春の陽気を感じられる素晴らしい日々が続いています。 散歩が気持ちいいです。 ほんと関係ないのです

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第14回 インディケーターの定義部

こんばんは!キリンです。 最近ピグによく顔を出しています。 よければ遊びに来てくださいね。 ではでは、本日の講義です。 っとまずは前回の宿題からですね。 最新のローソク足から3本前のクローズ値を得た

続きを見る

Adsense

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑