Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

AutoHotKeyのエディタとしてNotepad++を使う

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 AutoHotKey

AutoHotKeyのエディタが欲しいので探してみた。

やりたいことは、エディタとしての色分け等の補助(シンタックスハイライト)と、エディタ上からの実行。

元々、AutoHotKeyをインストールすると、インストールフォルダにEditorsというフォルダがあって、
各ソフト用にプラグインが用意されている。
今回は、notepad++を利用することにした。

notepad++を普通にインストールした後、
AutoHotKeyのEditorsフォルダのnotepad++の下にあるAHKファイルを起動すればOK

あとは、実行をさせたいので、notepad++のメニューから実行をクリックし、
ファイル名を指定して実行を選択。

$(FULL_CURRENT_PATH)

と入力すれば多分OK。あとは適当なショートカットキーを割り当てて完了です。

参考にしたサイト
http://www.crystal-creation.com/software/technical-information/tool/editor/notepad-plus/plug-in/nppexec/

探してる途中でこんなスレッドと画像見つけた。これもnotepad++を使ってるらしい。

http://www.autohotkey.com/community/viewtopic.php?t=37652
http://www.picfront.org/d/soxPWAWZw/NPP1.png
でも、ここまでうまくは使いこなせていませんw
どうやるんだろう・・・

[追記]
AutoHotKey_L というのにデバッグ機能があるらしい。
http://sites.google.com/site/autohotkeyjp/reference/AutoHotkey_L/Debug
http://sites.google.com/site/ahktips/developmentenvironment/for-debugging

[Failed to connect to an active debugger client. ]と表示された場合
ファイヤーウォール等の影響で、使えないことがあるので、localhost:9000を利用可能にする必要がある。

使うときは、notepad++のデバッグウィンドウで「Turn on」状態にする

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

関数の内部で引数を参照したい時の注意

上記のように、globalをつける必要がある。

記事を読む

no image

AutoHotKey_Lでの文字列の扱いの注意・・・

自作cpp-dllに文字列を送信しても2byteの文字列になって超困ってた。原因はautohotkey_Lを使ってたこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑