Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

【FX無関係w】OSの死んだPCからデータを取り出す

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 Tips, プログラミング, 作業メモ

こんばんは。キリークです。
今年も残すところあと僅かですね!
実は、以前からお話させていただいていたように12/20をもって、
シンガポールにて生活しております。
(そんなたいそうな生活はしてません。日本にいるときより生活費安いぐらい・・・。)
学生寮での寝泊りで、2人部屋に契約しているのですが、
現在は相方がいないため2人部屋を独り占めw
これは1人部屋よりもいい状態ですよね。
本当は英語しゃべるために相方が欲しいのですが><ホモ疑惑とかやめてね。
ツイッターでちょくちょく生活の写真とか載せてますので、
興味があれば左下のツイッターログから飛んで見てみていただければと。
特に旅行とかしてないので、つまらないかもしれませんが(w、
有意義な生活を送れてると思います。
これからやらないことも多い上、英語の勉強しながらになるので
乗り切ったときにはもう一段成長した自分になれてる気がします。
がんばるぞーっ!
さて、主題の件。
いつも使ってる4万円のデスクトップPCのOSが急に死亡@@
MQLやC++ソースのバックアップもろくに取っていなかったので、
なんとかしてバックアップデータを復元しなければなりませんでした。
そういう状況に今後陥ってしまう人は僕だけじゃないの思うので(w、
参考までにやり方を載せておきます。
■使った物
ソフト
・Puppy Linux
・SysLinux
・Grub4Dos
ハード
・USBメモリ(CDでもいい)
■やり方
「LinuxのLiveCDによるHDDのデータ救済方法 【Puppy Linux編】: AZISATO:COCOLOG」
http://kazzazy.way-nifty.com/blog/2010/12/linuxlivecdhddp.html
基本的には上記サイトに沿って進めていきます。
気をつけたいのが、4.31以前のVerだとHDDドライブの認識がされませんでした。
注意しなければならないのが、OSの起動時。
今回OS起動(boot)用に使うのがUSBメモリだということ。
起動のためには下記リンクの手続きをしないとだめです。
4.20以前のVerだとSysLinuxをインストールすれば大丈夫だったのですが、
4.31以降をUSBメモリで起動するためには、Grub4DosからPuppyを起動しないといけません。
※syslinux.exeの設定(Boot用フォーマット)をしなければOSは起動されません。
※Grub4Dosを使わないと、下記が出ます。お気をつけください。

Loading kernel drivers needed to access disk drives… done
Searching for Puppy files in computer disk drives…pup_431.sfs not found.
Dropping out to initial-ramdisk console…
/bin/sh: can’t access tty; job control turned off

■Boot用USBメモリのフォーマット方法
「USBメモリブートのpuppy linuxの作り方。 – てさぐりなっくす」
http://linux.tkvier.com/Entry/3/
※一番下の方
■USBメモリ内部のファイル構成の作成方法
「USBメモリでブートいろいろ – Puppy Linux 編 – Palm84 某所の日記」
http://d.hatena.ne.jp/palm84/20071108/1194453977
※syslinux.sfgの中身の設定方法と、ファイル構成だけ再確認
基本は、「LinuxのLiveCDによるHDDのデータ救済方法」の流れに沿って、
USBの起動時だけ後述の2つのアドレスを参考にすればばっちり起動、
データの抽出ができちゃいます。
困ったときにお使いください・・・。
でも、困らないようにすることが一番大事ですよね!w
それではみなさん、よいお投資を・・・

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 63 follow us in feedly

関連記事

no image

Fireworksに入れてるプラグインをまとめる

【Fireworks】スライスに一括で連番をつけてくれるコマンドhttp://c-brains.jp/blog/wsg

記事を読む

no image

vim-ipythonをWindows 7 x64で使うとR6034 が出る件

個人的なただの忘備録。 Visual Studioのコマンドプロンプトから実行すること。 http://st

記事を読む

no image

Rails3でGoogle用のsitemap xmlを作る

http://www.slowlydays.net/wordpress/?p=743

記事を読む

no image

localhostがIPv6になってるとRubyのMysqlは動かない

ご注意を!

記事を読む

no image

我流 設計方法

設計方法がまとまらないので、ルール化していこうと思う。 プラットフォーム、プロジェクトごとにブロックを作る 各プロ

記事を読む

no image

VPSをほにゃららのKVMに移行したときの作業メモ

お名前のKVMに移行した。2500円ぐらいのリモートデスクトップサービスよりは1000円ぐらいとかなり安価。どこかのS

記事を読む

no image

mingw32への Ruby OpenCvのインストール

ダウンロード元http://sourceforge.net/projects/mingw/files/MinGW/B

記事を読む

no image

文字コードを判別したくなった時に読む

http://blog.masuidrive.jp/index.php/2012/01/06/encoding-aut

記事を読む

no image

Java Access Bridgeの動作メモ

JavaMonkey.cppを読み込んでる。http://docs.oracle.com/javase/accessb

記事を読む

no image

wstring,string,wchar,char間の変換(C++)

http://d.hatena.ne.jp/nullnull7/20120626/1340703148http://s

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

→もっと見る

PAGE TOP ↑