Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

「 Activemq 」 一覧

TopicとQueueの違い

2012/05/10 | Activemq

Topicにすると、パブリッシャーが発したメッセージは複数のレシーバーで受信できる。Queueにすると、パブリッシャーが発したメッセージは2つのレシーバしか受け取らない。http://activem

続きを見る

ActivemqにStompを使ってメッセージキューを送ると・・・

1970/01/01 | Activemq, Ruby

destinationに/queue/***と指定すると、Queueとして扱われる。activemp-cpp側はQueueを元から指定してるので不要。ruby側 /queue/ru

続きを見る

Adsense

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑