Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

おしゃれなTwitter Cardsをプラグインで簡単に表示する方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 Wordpress, Plugin

5858249526_2298a25375_m

Twitter Cardsはツイッターをしていると見ることが多い、おしゃれでなかなか良い感じの機能です。今日は記事の紹介をしてもらった時に、そのTwitter Cardを表示してくれるWordPressプラグインのご紹介します!

Twitter Cardsとは?

Twitter Cardsに対応していないリンク付きツイートだと、普通にツイートが表示されるだけです。

ですが、Twitter Cardsに対応したサイトを表示させると、下部にページの紹介が表示されるようになります。

ただのリンクを貼るだけより印象に残るので、クリック率も上がります。

Twitter Cards表示用WordPressプラグイン

Twitter Cards表示用プラグインは2種類ありました。

Twitter Cards

こちらは、2年前から更新されていない、ただ単にTwitter Cardsを表示させるだけのプラグイン。基本的な機能しかありませんが、十分使えます。ただ、カスタマイズ等はなく、特にトップページにTwitter Cardを表示させる機能がないのが残念です。

Twitter Cards Meta

今回お勧めするのは、こちらのMetaの方です。

最初に紹介したプラグインにはなかった、カスタマイズ機能があり、ブログのトップページにもTwitter Cardを表示させることができます。さらに、その表示内容もある程度カスタマイズできるのでお勧めです。

Twitter Cards Metaの設定方法

Twitter Cards Metaをインストールしたら、プラグインの設定ページへと移動します。

Twitter IDとトップページの説明の設定

WS000158

上の画像のように各パラメータを設定します。

Twitter Cardsのテストページでテスト

WS000159

Twitter CardsのテストページでURLを入力します。
テストして問題なく動作すればそのままでOK!

テスト上では表示されたが、実際のツイート上では表示されない時

TwitterにWhiteListに加えてもらうように依頼する必要があります。

TwitterのWhiteList審査の依頼

WhiteListに加えてもらう必要がある場合は、Preview Cardの近くに新しくボタンができます。このボタンを押してTwitterに表示できるように依頼する必要があります。そのボタンをクリックすると、下記画像のフォームが表示されます。

WS000156

各項目に必要内容を入力して、 “Request Aproval” ボタンを押せば、時間が立てば承認のメールが入力したメールアドレス宛てに届きます。

承認のメールが届けば、以降はTwitter Cardsがちゃんと表示されるようになります。

Twitter Cardsの概要がおかしいとき

私の環境で起こったことですが、Twitter Cardsの概要が全てWP Biographiaプラグインで表示させている筆者紹介のプロフィールになってしまっていました。このバグを修正する必要がある方は、明日の記事でサポートします。

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 61 follow us in feedly

関連記事

2chまとめを無料で作るならこれ! エディターツールの紹介

以前、クリック証券での999円狩りを見てから初めて2chまとめを作ってみたものの、慣れない作業というのは難しいものですよ

記事を読む

セキュリティ向上、スパム対策にGoogle Captcaで画像認証!

昨日からの続きで、ログインページのセキュリティ向上や、コメントスパムの対応策としてGoogle Captch

記事を読む

概要がおかしい!そんなときのTwitter Cards Meta のバグ修正

こんにちは!キリンです。先日の記事で、Twitter Cards Metaを使えば簡単にTwitter Cardsが表示

記事を読む

WordPress Popular Postsにはてなブックマーク数を表示!

こんにちは、キリンです。最近は日銀の追加緩和の影響でなかなかブログ記事に集中できない日が続きます。((ブログ

記事を読む

SyntaxHighlighter EvolvedとTinyMCEの組み合わせでバグる

SyntaxHighliter Evolvedのショートコード([/code]等)を使うと、TinyMCE Advanc

記事を読む

人気記事を一覧表示!サイドバーに簡単設置

アクセスのある記事というのは、見る人にとって有益な情報ですよね。そういう情報ほど、新しく来てくれた人に紹介したいと

記事を読む

WordPressで運用を始めるならWPBlogがお勧め

少しでも生活の足しになれば・・・。 FX専業投資家として活動を続けてきていますが、この度幸いなことに結婚をして子宝

記事を読む

乗っ取られてからでは遅い!WordPressのログインのセキュリティを向上

WordPressはBrute Force Attackに弱い [bm url="http://wpdocs.sou

記事を読む

高さが変?Stinger3でTwitterの挿入のスマホ表示のバグの修正

ブログでのTweetの紹介はとっても便利 Twitter EmbedというWordpress用プラグインがあります。

記事を読む

バグ回避!Crayon SyntaxHighliterの上手な使い方

先日の記事で、TinyMCE AdvancedとSyntaxHighlighter Evolvedを併用すると表示バ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑