Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

「 python 」 一覧

Python での Log 収集

2018/02/14 | Python , , ,

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考えることが重要になってくる。上手なログの書き方を覚えれば、プリントデバッグがとても用意になるので、習慣づ

続きを見る

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

2017/12/15 | Python , ,

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python | Heroku Dev Center[/bm] [bm url="https://github.

続きを見る

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。 Rust で Python の拡張ライブラリを書く なぜRustなのか この当たりを書いている

続きを見る

Python の超お手軽のネットワーク分散コンピューティングライブラリSCOOP

SCOOPとは ssh とPython の設定を適切にするだけで、簡単にネットワーク間での分散処理が実行できる。 ネットワーク分散に対応していないライブラリに便利。 関数の処理を分散して行

続きを見る

Quantopian の pyfolio を単利運用に対応させる。

2017/01/23 | Python , , ,

pyfolio は どんなデータを入れても複利運用として計算してしまうので、人によっては望まない検証方法だったりしますよね。今回は mock を使ってそれを解決してみます。 daily_res

続きを見る

Call Python/Numpy Function within Metatrader 4

2017/01/20 | MT4, Python , , ,

Github Link [bm url="https://github.com/fx-kirin/mt4-numpy-example" description="mt4-numpy-exampl

続きを見る

Python での ポートフォリオの計算

Python でのポートフォリオの計算 ポートフォリオの計算について色々調べてみた。とりあえず使いたいって人はportfoliooptがおすすめ。色々自前で工夫したい人はscipyでちゃんとやっ

続きを見る

まだ Python の datetime で消耗しているの? maya 使おうぜ

2016/12/24 | Python , ,

この記事は Python Advent Calendar 2016 の 24日目の記事です。 当初は SCOOP についての記事を書きたくて、ひたすら SSH 使った分散処理の実行を試していたの

続きを見る

vim-slime を使って VIM の内容をコンソールに送信

2016/12/20 | Python, Vim , , ,

この記事はVim Advent Calendar 2016の20日目の記事です。 選択行の内容をコンソールに送信 インタラクティブコンソールが立ち上がるようなプログラミング言語を VIM で

続きを見る

Python x64 & MinGW64 環境の構築

2016/06/08 | Python , , ,

流石に詰まりまくったのでまとめることにする。 MSYS2 をインストール 個人的にこれからメインで使いたいと思っているbash ツールのMSYS2。ConEmuと使うと、とっても幸せな気分にな

続きを見る

Adsense

Adsense

Python での Log 収集

プロジェクトが大きくなるにつれて、プログラムの不備を見つけるのにログの構成、ログデザインを考える

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

→もっと見る

PAGE TOP ↑