Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第36回 ブレイクアウトシステムのEA 作成

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 MT4(MQL4)プログラミング講座

おはようございます。キリンです。
今日は、マインドアップ的読書感想文で非常に良いことが書いてありました。
その中のさわりだけご紹介。

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由/出口治明
¥1,575
Amazon.co.jp

■直感にしたがって間違えない

直感というのは、その計算のプロセスを自分でも意識できないほどのスピードで 「脳をフル回転させて得たアウトプット」であり、言語化はできなくても、単に直情的に行動するのとはまったく違う性格のものなのです。そして、この直感は 「ストックしてある知識や情報=インプット」の量が多ければ多いほどその精度が上がります。

■猛スピードで考え、次々と試行錯誤を繰り返す

 私は、自分の部下には「小さなことでもすぐにどうするかを 決めて早く行動を起こせ」と日ごろから言っています。判断に迷っている場合は「仮決め」でいいから、とにかく一旦結論を出す。決めてしまうことが重要なの です。(中略)
極端な言い方をすれば、迷ったらコインを放り投げてその表裏で判断をしてもかまわないのです。そんな決め方であっても、何もしないでぐずぐずしているよ り、ものごとは間違いなくよい方向に進むはずです。そうやって仕事や意思決定のスピードを上げていくと単位時間内にできることが増えていきます。つまり生 産性が上がるのです。

なるほどぉ。
直感ってそうやって使うのかと納得しました。
何事も考えからすぐ行動に移ることが大切なのですね。
さっそく僕もこの本を買うという行動に出てみました(w
さて、今日からはjunkyさんリクエストのブレイクアウトシステムの作成をしてみたいと思います。


第36回 ブレイクアウトシステムのEA作成

■一定期間の高値・安値を引き出す
一定期間の高値・安値を引き出すことはすごく簡単なんです。

int iLowest(string symbol, int timeframe, int type, int count=WHOLE_ARRAY, int start=0)

int iHighest(string symbol, int timeframe, int type, int count=WHOLE_ARRAY, int start=0)

引数についてはリンク先の説明がありますので割愛します。
これを使えば、一定期間の中で、最安値、最高値があるバーの「場所」を求めてくれます。
実際、どのように使うかというと、
int lowestBar = iLowest(NULL, 0, MODE_LOW, 100);
double lowestPrice = Low[lowestBar];
こんな感じで、最安値をlowestPriceという形で取得できます。
ここで大事なのは、iLowestが返すのは「最安値のあるバーの場所」であり、
Lowでその場所の安値を取得しなおす必要があるということですね。
こいつを使って高値、安値を引き出して、
それがブレイクしたら順張り方向に取引を行う・・・。
なんてプログラムをこれから作成していこうと思っています。
EAの作成から最適化まで遊んでみますので、
お楽しみに^-^
最後までお読みくださりましてありがとうございました!
ご参考になれば幸いです^^

にほんブログ村 為替ブログへ 
Fx-Kirin

About Fx-Kirin

2009年10月にFXを開始、翌年2010年5月から脱サラをしてFX業界に専念。 2012年10月頃から本格的に勝ち始め、一月で資産を倍にする、2年半月間負けなし等、安定した収支で2013年11月に生涯FX収支が1億を超える。 投資スタイルはシステムトレード。プログラミングの知識がほぼない状態から、独学で自分がしたいと思うことであればほぼ実現することが可能なレベルまで成長。好きな言語はRuby, Python。必要となればC++からVBA、Pascal等なんでも行う。MT4/MT5のプログラミングも得意。 2011年にはFXで稼いだ資金をもとにシンガポールに移住し、留学も兼ねて起業をチャレンジするほど、ビジネスを興すことに熱意がある。国内の業者を主に使い始めたことから、2012年に帰国。零細株式会社経営中。

Adsense

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 57 follow us in feedly

関連記事

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第14回 インディケーターの定義部

こんばんは!キリンです。 最近ピグによく顔を出しています。 よければ遊びに来てくださいね。 ではでは、本日の講義です。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第20回 ボリンジャーバンドを作ろう(2)

おはようございますっ!キリンです。 脱サラ後は朝のブログを習慣にする予定です。 毎日文章を書くことは、文章力をつける上で

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第31回 サブルーチンを使えるようになろう

おはようございます。キリンです。 昨日、家の近くの図書館に行ってきました。 そこで借りた本の一冊に、 「生き方」(稲盛 

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第25回 発注スプリクトの作成

おはようございます。キリンです。 今日から引越しの準備です。 今週はあまり仕事が進んでないです・・・。 引越しの準備とか

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第27回 発注スプリクトの作成(3)

こんにちは!キリンです。 今日、ついに大阪の地に降り立ちました。 5年ぶりの大阪。あの頃とはまったく気持ちが違いますね。

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第2回 変数を覚えよう!

こんばんは。キリンです。 この講座の第1回で、非常に大きな反響をいただけました。 MT4のプログラミングに興味持っている

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第19回 ボリンジャーバンドを作ろう(1)

こんばんは!キリンです。 気づいたら本格的なプログラムを扱っている状態にまで、 この講座も進んでこれたのですね。 私とし

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第15回 MQL定義済み関数について

こんにちは!キリンです。 このブログ自体が夜書くことが多いので、「こんにちは!」っていうと新鮮ですね。 春の陽気を感じら

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第24回 インディケーターの補足

こんばんは。キリンです。 第24回 インディケーターの補足 ■インディケーターをサブウィンドウに表示する ■グラフに

記事を読む

no image

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第29回 決済スプリクトの作成(2)

こんにちは。キリンです。 住民票の変更も行い、年金も国民年金に切り替えました。 免許証の住所変更にもこれから行く予定です

記事を読む

Comment

  1. chori より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほぉほぉ~!
    いいですね
    ここからここまでの時間のうちの高値安値をブレイクした場合の順張りトレードに興味があったんですよ!
    ナイスなリクエストしてくれた方に感謝です!

  2. junky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    楽しみにしてますよ~~~
    あ、メタトレーダー入門にも最後の方に記述がありましたぁ(笑)
    そこに、バーが完成してからの方が楽だって書いてあるんですが、ブレイクアウトは、高値・安値を切って、ある値になったらすぐにエントリーっていうのがキモだと思うんです。
    後からで結構ですので、この件に関しても是非よろしくお願いしますm(__)m

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >choriさん
    要望があったようで嬉しいです^^
    junkyさんナイスですね!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >junkyさん
    了解です!
    楽しみにしていただければと^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Flast-Sockets + redis-py で簡単 Websocket サーバー実装

参考にしたサイト Using WebSockets on Heroku with Python

Rust で Python の拡張ライブラリ作成 と numpy との性能比較

この記事は Python Advent Calendar 5日目の記事です。遅れてすみません。

システムトレードを始める前に知っておきたかったこと

今日の勉強会で発表してきました。nbviewer に共有しておきます。 システムトレードを始め

chmod で やらかしてしまったときの対処法

メモ書きです。 find | xargs とかを普通にやってしまうと、すぐに argument

AMD Ryzen & Nvidia GTX 1080 BTO PC 構成・組立と Ubuntu インストール

まだググっても、構成例とか出てないので参考になるんじゃないかなと。機械学習用ですが、全然ゲーム用

→もっと見る

PAGE TOP ↑