Wizard In The Market
システムトレードの魔術師

*

「 MT4 」 一覧

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第33回 発注スプリクトをサブルーチン化する(2)

こんにちは。キリンです。 昨日、同い年の投資を始めている医大生とお会いしてきました。 すでに何度か事業にもチャレンジされて、撤退もした経験をお持ちです。 素晴らしい行動力だなぁと思いつつ、 僕も負けて

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第32回 発注スプリクトをサブルーチン化する(1)

おはようございます。キリンです。 昨日、半年振り以上にバスケをしてきました。 今日の筋肉痛はやばいです(w サラリーマン時代に仕事⇒FTLの事業⇒寝る⇒仕事・・・・ 休みの日もFTLの事業をずっとやり

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第31回 サブルーチンを使えるようになろう

おはようございます。キリンです。 昨日、家の近くの図書館に行ってきました。 そこで借りた本の一冊に、 「生き方」(稲盛 和夫氏) があります。この本、ベストセラーで新聞に60万部突破とか書いてましたが

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第30回 決済スプリクトの作成(3)

おはようございます。キリンです。 今回は記念すべき第30回ですね! 開始当初から考えると思ったより速いペースでの達成です。 頑張って続けていきますので、 応援よろしくお願いします。 第30回 決済ス

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第29回 決済スプリクトの作成(2)

こんにちは。キリンです。 住民票の変更も行い、年金も国民年金に切り替えました。 免許証の住所変更にもこれから行く予定です。 今日はガスコンロ買いに行きます。 実は僕の家、1人暮らしでもガスの口が二つあ

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第28回 決済スプリクトの作成(1)

こんにちは!キリンです。 引越しも終わり、かなり落ち着いてきました。 時間的制約が皆無になると、セルフコントロール能力が問われます。 感情のみならず、全てのことをコントロールできて初めて一人前だと思い

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第27回 発注スプリクトの作成(3)

こんにちは!キリンです。 今日、ついに大阪の地に降り立ちました。 5年ぶりの大阪。あの頃とはまったく気持ちが違いますね。 懐かしいけど新しい、そんな新鮮な気持ちで今も過ごしています。 今日は布団ないけ

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第26回 発注スプリクトの作成(2)

おはようございます。キリンです。 昨日は招き猫さんに来ていただいて、 引越しを手伝っていただけました。 だけと肝心の準備するものがあまりない!! 1時間そこらで終わってしまいましたが、 お会いしてお話

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第25回 発注スプリクトの作成

おはようございます。キリンです。 今日から引越しの準備です。 今週はあまり仕事が進んでないです・・・。 引越しの準備とか送別会とか、色々あったんですが、 そのなかでもやることはやらないといけないですね

続きを見る

■超直感!MT4プログラミング講座■ 第24回 インディケーターの補足

こんばんは。キリンです。 第24回 インディケーターの補足 ■インディケーターをサブウィンドウに表示する ■グラフに基準線を表示する ■グラフの上限値、下限値を設定する 今日は、お話していなかった

続きを見る

Adsense

Adsense

Windowsユーザ御用達の uci.edu から直接python wheelをインストールしてくれるライブラリ pipwin

あんまり情報が出てこないのでメモ書き。 https://twitter.com/fx_kiri

Python2 から Python3 へのC Extension の移行

最初に追加 モジュールの初期化と状態情報を書き換える initmyextension 関

Interactive Brokers 証券の Python API を利用する

Interactive Brokers 証券とは 日本には珍しく自動売買プラットフォームが提供され

Python Pandas からお手軽に highcharts が使える kanichart 作りました。

Kanichart fx-kirin/kanichart: Easy(簡易) plotting

Python 2, Python 3 で更新したファイルを調べてreloadするパッケージを作った。

pdbでのデバッグにはreload機能がない IPythonには優秀なautorelaod機能

→もっと見る

PAGE TOP ↑